太る方法ブログでは、視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」と「デブエット虎の巻」をプレゼントしています。

 

<デブエットキックオフセミナー>

<デブエット虎の巻>

これはめちゃくちゃ役立ちます!

是非ゲットして下さい!!

 

LINEの友だち追加をして、セミナー動画をゲットして下さい。

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


【2019年版】太りやすいエナジードリンクとは!?徹底調査

2 5 - 【2019年版】太りやすいエナジードリンクとは!?徹底調査

こんにちは。デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 【2019年版】太りやすいエナジードリンクとは!?徹底調査

※日本初! デブエットコンサルはこちら! あなたを必ず太らせてみせます!

 

 

今回はエナジードリンクの中でどれが太りやすいのか、またデブエットに向いていない太りにくいエナジードリンクは何かをご紹介したいと思います!

 

デブエットをしている方の中には、日々のストレスが原因で食欲を無くしている人、過度の忙しさで食事を摂る時間がない人など様々な問題を抱えている方がおられると思います。そして結果として、毎日必要なエネルギーを十分に摂ることが出来ず、痩せてしまいます。

 

そんな方にお勧めなのがエナジードリンクを飲むという事です。エナジードリンクは目を覚ましたい時や元気を出したい時にピッタリな飲料で、飲むと体も精神的にも活発になることが出来ます。

さらに太りやすいエナジードリンクを選ぶ事でデブエットの効果も期待でき、食欲やストレスの改善にもつながるのでデブエットとエナジードリンクはとても大きなつながりがあると言えます。

 

※エナジードリンクといえば炭酸飲料ですが、炭酸飲料について別記事でまとめていますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

 

「キャンペーンガール 画像」の画像検索結果

関係ないですがキャンペーンガールさんはバイトがほとんどって知ってました?

エナジードリンクの種類とそれぞれの特徴

 

まずエナジードリンクにはどんな種類があるのでしょうか?含まれている成分や味の違いなどで大まかにエナジードリンクを分類してご説明したいと思います。

 

含まれている成分

 

まずご紹介したいのが、カフェインの含まれているエナジードリンクです。

「キャンペーンガール 画像」の画像検索結果

そこのあなた!!エナジードリンク選びは慎重にね!

カフェインと聞くとコーヒーや緑茶などに含まれていて、夜遅くに摂ると寝られなくなるというイメージを持たれている方が多いと思います。カフェインはご存知の通り、脳を活性化させてくれる役割があります。そのため、目を覚ましたい時や気持ちがだるくなってしまい、やる気を引き起こしたい時にお勧めです。

しかし、普段からカフェインを多く摂っている人はカフェインの入ったエナジードリンクを飲んでも効果がない場合があるという特徴があります。

 

次にご紹介したいのはアミノ酸が含まれているエナジードリンクです。

publicdomainq 0009567vqf - 【2019年版】太りやすいエナジードリンクとは!?徹底調査

アミノ酸、足りてますか?

アミノ酸系は健康や美容に効果があり、私たちにとって大切な栄養素となっています。例えばアルギニンやカルニチンなどのアミノ酸がパッケージの成分表に書かれているものを選ぶと良いかもしれません。

 

更に、タウリンの含まれている量は効果をより期待するために重要な要素です。

 

skincareIMGL7755 TP V - 【2019年版】太りやすいエナジードリンクとは!?徹底調査

タウリン足りてますか?足りてないから肌が心配!

 

タウリンは肝臓の働きを活性化してくれる役割があり、効率的にエネルギーを分解するために大きく役立ちます。食べたものが効率的に消化されて、必要なエネルギーになるのはデブエッターの私たちにとっても嬉しいことです。

 

味の違い

 

エナジードリンクは味によっても分けることが出来ます。

 

まず柑橘系のエナジードリンクです

こちらは薬の味が嫌いだという方にお勧めです。中にはとてもフルーティーな飲み物もあり、初心者でも飲みやすい味に改善されている場合があります。しかし、味を変える事でエナジードリンクならではの効果が弱くなっている可能性もあるので気を付けて選ぶようにしましょう。

 

また、爽やか系の味のエナジードリンクもあります。

夏に飲むと、体全体が爽やかになり涼しく感じる事が出来ます。こちらはとても飲みやすいと人気ですので、是非試してみてくださいね。

 

炭酸系のエナジードリンクもあります。

刺激が強く、すぐに眠気も覚めるような感覚になります。頭がリセットされ、ボーッとしていてもシャキッと目が覚めるような感覚で目を覚ましたい時ややる気が出ないという時にお勧めです。

 

 

太りやすいおすすめのエナジードリンクとは?

 

ここまでエナジードリンクにはどんな種類があるのか、たくさん紹介する事が出来ました。では具体的にどのエナジードリンクがデブエットに向いているのでしょうか?

 

キーバ エナジードリンク500ml

キーバ エナジー ドリンク extreme 500ml × 24本

キーバのエナジードリンクは刺激がとても強く、疲れを取るのにピッタリです。量も500mlとボリューム満点なのでたくさん飲みたいという方にもお勧めです。

糖分やカフェインが他のエナジードリンクと比べて比較的多いという魅力もあります。糖分はデブエットをするうえで、太りやすい成分なので多く入っているというのは嬉しいですね!

また、炭酸がそこまできつくないので、思いっきりグビグビと飲むことが出来ます。

カロリーは234Kcalです。

 

 

アサヒ飲料 モンスターエナジー 355ml

「アサヒ飲料 モンスターエナジー」の画像検索結果

アサヒ飲料のモンスターエナジーは価格が安いという点でとても人気の商品となっています。スーパーなどでも気軽に購入することが出来るので誰でも軽い気持ちで始める事が出来、つい手放せなくなります。

モンスターエナジーはカフェインが強めで刺激たっぷりなのが特徴です。しっかりとパワーを感じる事が出来、元気になれます。とても人気の高い商品なので是非試してみてくださいね!

カロリーは177.5Kcalです。

 

 

アサヒ飲料 モンスターパイプラインパンチ355ml

「アサヒ飲料 モンスターパイプラインパンチ」の画像検索結果

モンスターパイプラインパンチはフルーティーで飲みやすい味なのでエナジードリンクならではの味が少し苦手だという方でも安心して飲むことが出来ます。パッケージもピンク色で可愛らしく、実際にリンゴやオレンジなどの果汁が含まれているので美容にも効果的で女性にとても人気です。

カロリーも156.2Kcalとエナジードリンクの中では高めなのでデブエットにもお勧めです。一度飲むとついついはまってしまうという方も多くおられるのでこちらも是非試してみてくださいね!

 

 

逆に太りにくいエナジードリンクとは?

 

では次にデブエット中に避けた方がいい、太りにくいエナジードリンクが何なのかご紹介したいと思います。

 

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートゼロ355ml

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml 1箱(24缶入)

モンスターアブソリュートゼロはダイエットをしている人専用のエナジードリンクとなっています。なので、太りたいと願っている私たちは向いていない飲み物と言えます。

糖分を一切使っておらず、人工甘味料で甘みを引き出しています。

アミノ酸はアルギニンが含まれており、健康や美容には良い成分が含まれているそうなので目的によってはお勧めですが、デブエット中には避けるようにしましょう。カロリーは0Kcalで、糖分も含まれていません。

 

コカ・コーラ リアルゴールド 160ml缶

「コカ・コーラ リアルゴールド」の画像検索結果

リアルゴールドはカフェインをあまり多く摂らないほうが良いという方にお勧めです。カフェインの代わりに糖分やビタミンがたっぷり入っており、体をしっかりと癒すことが出来ます。はちみつやローヤルゼリーが配合されているのも嬉しいですね!

カロリーは89.6Kcalと少し低めです。なのでデブエットにはあまり向いていませんが、妊婦さんなどカフェインを摂らないほうが良いという方にはとてもお勧めなので是非試してみてくださいね!

 

レッドブル・ジャパン エナジードリンク 250ml

「レッドブル・ジャパン エナジードリンク」の画像検索結果

「定番と言えばこちらのレッドブル・ジャパンのエナジードリンク」と言えるほど人気が高い定番のエナジードリンクです。世界中で人気を集めている商品なので皆さんも一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか?

 

炭酸もそこまで強くなく、フレーバーの癖もあまり感じられないのでとても飲みやすいです。勉強をしている時や仕事をしている時、一休みしたい時などにピッタリな飲料となっています。

こちらもスーパーで気軽に買う事が出来るのでお勧めです。

 

カロリーは115Kcalで、少し低めです。エナジードリンクの中では太りにくいほうですが、初心者や味が飲みやすいほうが良いという方にはお勧めです。

 

まとめ

 

エナジードリンクには様々な種類があります。カフェインが含まれているものや、アミノ酸が含まれているものなど、それぞれ期待できる効果が異なります。

そのため目的に合ったエナジードリンクを選ぶ必要があります。

一方でデブエットのためにはカロリーの高い糖分が多く含まれているのを選ぶ必要があります。成分表示やカロリーなど良く見て選ぶようにしましょう。

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

デブエットに役立つ情報を沢山発信しておりますので、LINEの友だち追加をお願いします。
また質問等ございましたらLINEか問い合わせフォームから気軽に連絡してきて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

太る方法ブログでは、視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」と「デブエット虎の巻」をプレゼントしています。

 

<デブエットキックオフセミナー>

<デブエット虎の巻>

これはめちゃくちゃ役立ちます!

是非ゲットして下さい!!

 

LINEの友だち追加をして、セミナー動画をゲットして下さい。

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です