LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


ビールを飲めば楽に太れる?! 太りやすいお酒を知ることで夜のデブエットを攻略せよ!!

1 - ビールを飲めば楽に太れる?! 太りやすいお酒を知ることで夜のデブエットを攻略せよ!!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - ビールを飲めば楽に太れる?! 太りやすいお酒を知ることで夜のデブエットを攻略せよ!!

※日本初! デブエットコンサルはこちら! あなたを必ず太らせてみせます!

 

 

今回は飲み会が多い人のために、太りやすいお酒をお伝えさせて頂ければと思います。

お酒のカロリーはエンプティカロリーだとされています。
エンプティカロリーとは、脂質などの栄養素をほとんど含んでいないカロリーのことで、体内に蓄積させる必要のないカロリーであるため優先的に消費されます。

フリー写真 コンクリの上で腹這いになっている女性

つまり、お酒で摂取したカロリーのほとんどは脂肪として体内に蓄積されることがないため、お酒そのものが太る原因になることは少ないということになります。

エンプティカロリーとは、「栄養素をほとんど含まないカロリー」のことです。 言葉の感覚的に「エンプティカロリー=カロリーがない」という意味と勘違いしがちですが、それは間違った認識です。 栄養素はないけど、カロリーはあるということを覚えておいてください。いくら優先的に消費されるエンプティカロリーでも、消費しきれなければ、蓄積されてしまいます。

お酒の種類とは

「女性 セクシー フリー画像」の画像検索結果ひと口でお酒と言っても、様々な種類がありますよね?

もちろん、お酒の種類によって太りやすいお酒と、太りにくいお酒が存在します。

一般的に、高カロリーと言われている蒸留酒である焼酎ウィスキーですが、含まれているカロリーが100%エンプティカロリーなんです。
そのため、これらは飲んでも太りにくいお酒となります。

逆に太りやすいお酒は、醸造酒と言われるものです。
代表的なところで言うと、ビールワイン日本酒がこれにあたります。

醸造酒は、製造する工程で原料に酵母を加えて発酵させて作るため、原料に含まれる糖質がそのままお酒に残ります。

お酒のカロリー

「女性 セクシー フリー画像」の画像検索結果
ここで気になるのがカロリー。参考までに主な成分のカロリーを見てみましょう。
  • 糖質(1g):4kcal
  • たんぱく質(1g):4kcal
  • 脂質(1g):9kcal
  • アルコール(1g):7kcal

なんとアルコールは脂質の次にカロリーが高いことがわかります。

お酒のカロリー(100mlあたり)

アルコール度数が高いとカロリーも比例して高くなるということになりそうだ。主なお酒のカロリーを見てみましょう。

(アルコール度数) (カロリー)
ビール       4~5%  40kcal
ワイン       10~11% 73kcal
梅酒        13%   156kcal
日本酒       15~16% 103kcal
焼酎        25%   146kcal
ウイスキー     40%    237kcal
ブランデー     40%    237kcal

参照元:文部科学省食品成分データベース
これだけを見ると、よく太るといわれているビールのカロリーが低いと感じます。
しかしながら、上記は100gあたりのカロリーです。ビールは基本的にそのまま飲むもので、水のようにがぶがぶ飲む人もいらっしゃいます。
他のアルコール類は、ロックやストレートでちびちびと飲むか、水割りやサワー、ハイボールなど、割って飲むものが多いですね。

 アルコールドリンク1杯分のカロリー

18 2 20171020 - ビールを飲めば楽に太れる?! 太りやすいお酒を知ることで夜のデブエットを攻略せよ!!
アルコールを摂り入れる量が問題だということがわかりましたね。
そこで、お店で通常提供される1杯分のおおよそのカロリーを見ていきましょう。
  • 生ビール(中ジョッキ1杯):145kcal
  • ワイン(ワイングラス1杯):90kcal
  • ウイスキー(シングル):75kcal
  • ハイボール:70Kcal
  • 日本酒(1合):200kcal
  • 焼酎ロック:70kcal
  • ウーロンハイ:95lcal
  • 生レモンサワー:110kcal
  • 梅酒ロック:95kcal
  • ジントニック:120kcal
  • カシスオレンジ:125kcal
  • シャンディーガフ:150kcal
  • マッコリ:90kcal
  • あくまで参考数値です。量やカロリーは店によっても異なります。
1杯分のカロリーを見てみると、やはりビールが高いことがわかりますね。
みなさんがよく飲まれるビールは、デブエット的には正解です。

焼酎は太りにくいのでデブエッターにはNG!!

18 3 20171020 - ビールを飲めば楽に太れる?! 太りやすいお酒を知ることで夜のデブエットを攻略せよ!!

 

アルコール度数と共に糖質もお酒のカロリーを大きく左右します。

穀物や果実の糖を利用し発酵させた醸造酒は、糖質が高い傾向。ビールや日本酒、ワインなどがそれにあたります。

 

糖質がほとんどゼロなのが、蒸留酒。ウイスキー、ブランデー、焼酎、ウォッカ、ジンなどがこれにあたります。

原料を発酵させた醸造酒を蒸留したもので、アルコール純度が高く、度数も高くなっています。

 

先ほども、太りにくいお酒と太りやすいお酒をご紹介しましたが、改めてランキング形式で1位からご紹介していきます。

 

太りにくいお酒ベスト3

「女性 お酒 セクシー フリー画像」の画像検索結果

1位 焼酎

堂々の第一位!含まれるカロリーのほぼ全てがエンプティカロリーで、どんなお酒よりも太りにくいといわれています。

 

2位 ウィスキー

こちらも焼酎に負けず、一杯当たりのカロリーが特に低いお酒として人気のお酒です。

 

3位 ブランデー

ブランデーはぶどう等の果実から作る蒸留酒です。
ブランデーというと甘口で太りやすいと言うイメージですが、実際には蒸留酒なので含まれる糖質は限りなく低いです。

 

 

太りやすいお酒ベスト3

続いて太りやすいお酒です。こちらも1位からのご紹介です。

関連画像

1位 ビール

文句なし堂々の1位です。ジョッキ1杯で約210kcalという驚異のカロリーを誇ります。

 

2位 日本酒

地酒など種類も豊富でファンも多い日本酒。

一合あたりのカロリーは約185kcalとなります。
糖質の量が全てのお酒の中において1位です。これが太る原因となります。

 

3位 ワイン

こちらも多くの方に愛されているお酒ですね。ワインはぶどうの醸造酒なので糖質が比較的多いお酒になります。

 

 

 

 

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です