太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

太りやすいお酒を徹底分析!

.png - 太りやすいお酒を徹底分析!
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです 🙂
1aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ夫
Yutaさん、今日は何について教えてくれるんですか?
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
今日はお酒とデブエットの関係について紹介するよ!

 

突然ですが、皆さんお酒はお好きですか?

私は実はあまり強くないんです。。笑

 

飲み会とかに行っても生中1杯か2杯くらいでもうギブアップです。。

お酒を飲むと1時間位気分が良くなるのですが、2時間目くらいから頭痛と睡魔がやってきて、あと何故か足がパンパンになるんですよね。。(←結構ツライので詳しい人対処法教えて下さい。。)

 

なので、会社の飲み会意外ではあまりお酒は飲まないようにしています。

そして気を使わなくて良い友人と飲みに行くときなんかはノンアルビールか烏龍茶をいつも飲むようにしています。

 

だがしかし!!!

 

僕は家電の営業をやっているので、お客様との食事会とか、どうしても飲まないといけない場面があります。。

そんなときはお酒を飲むことも仕事の内だと思って頑張って飲んでいます。

 

翌朝5時起きで、8時の飛行機に乗らないといけない日に、お客様と一緒に朝の3時までテキーラをショットでガンガンやった日もありました 😯 (あの頃は若かったなぁー)

2019 11 03 232702 - 太りやすいお酒を徹底分析!

今となっては良い思い出ですが、翌日早朝便で日本に帰らないといけないのに、ビーチでテキーラをガンガン飲んでしまいました。あのときは死ぬかと思いました。。泣

 

でも、ちょっと待って下さい!

「お酒を飲むと太るよー」

っていうじゃないですか?

 

それを聞いた時私はこう思いました!

「お酒をたくさん飲めるようになれば、太れるんじゃないか??」

 

そう思って頑張ってお酒にチャレンジした時期があります。

でもですね、お酒を飲めないというのは遺伝とか生まれつきの体質で元々決まっているそうなので、「お酒をたくさん飲む」というのはどうしても無理でした。。

 

そこで私はこう考えるようになりました :mrgreen:

 

<考えたこと1>

お酒にも太りやすいものとそうでないものがあるはず!

飲む量は少なくても、太るお酒を選べば太れるのではないか??

 

 

また出来れば避けたいのですが、仕事の付き合い上どうしてもお酒を飲まないといけない場面がある度にこのようにも思いました。

<考えたこと2>

どうせ飲まないといけないのであれば、どうせなら太れるお酒を飲みたい!!

 

 

という考えのもと、当時の私は徹底的にお酒の太りやすさについて調べました。

その時に一番感じたこと、それは

一口に「お酒は太れる」と言っても太れるものとそうでないものの違いが明確に存在する!!

 

ということです。

この時調べた知識はデブエットをしていた当時の私にとってとても役に立ちました

 

ということで今回は、太れるお酒と太れないお酒の知識を皆様にお伝えさせていただきたいと思います。

 

知っておくのと知らないのとで、ボディーブローのように徐々に差が開いてゆくものなので、ぜひ一日も早くガリガリを脱出したい方は参考にしてみてください。

2019 11 03 232830 - 太りやすいお酒を徹底分析!

それでも、外務省員の頃は結構飲んでいました! あの頃は若かったなぁー(笑) ちなみにこの頃は体重45kgくらいでした。。

 

ということでそろそろ本題に入りますが、その前にもう少しだけ。

 

1aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ夫
前置きどんだけ長いねーん
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
ごめんなさい!! 話したいことがありすぎて。。あと3スクロールで本題はいるので!!
1aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ夫
かなんなー。はよおわらせてやー
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
ガリ元さん急に大阪弁。。

 

このブログの読者の皆様の中にも、お酒が大好きで、毎日のように飲んでいる呑兵衛さんがいらっしゃると思います。

 

そうです!そこのあなたです! 🙂 🙂 笑

 

そういう方は、ぜひ今回の記事を読むようにしてください!

 

だってよく考えてください!

毎日の飲むお酒の種類を変えるだけでデブエットに役立つならこれに越したことはないですよね?

例を挙げさせて頂きます。

太れるお酒  1杯150kcal
太れないお酒 1杯 50kcal

だとしたら、毎日5杯飲んでいる呑兵衛さんの場合だとこれだけで毎日500kcal!

おにぎり約3つ分もの差をつけることが出来るのです!!

 

つい熱くなって前置きが長くなってしまいましたが、今回の記事はお酒が大好きの呑兵衛さん必見です!!

ただ、私のようにあまりお酒を飲めないけれど、それでも「どうせ飲むなら太れるお酒を飲みたいよー」という方も見てもらえると幸いです。

 

お酒のカロリーはエンプティカロリー?!

まず具体的なお酒の種類の話に入る前に、デブエットの観点からお酒について分析してゆきたいと思います!

もし、「時間がないから太れるお酒だけ教えてくれー!」という方がいらっしゃいましたら、少し戻ると目次があると思いますのでそこからリンクで「太りやすいお酒ベスト3」まで飛んでもらえるといきなり結論が確認できますのでチェックしてみてください。

 

デブエットをされている方の中にはすでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

お酒のカロリーはエンプティカロリーとされています。

 

1aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ夫
エンプティカロリーって何ですか?
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
おっ!良い質問です!

 

 

エンプティカロリーとは、脂質などの栄養素をほとんど含んでいないカロリーのことで、体内に蓄積させる必要のないカロリーであるため優先的に消費されます。

 

お酒で摂取したカロリーのほとんどは脂肪として体内に蓄積されることがないため、お酒そのものが太る原因になることは少ないということになります。

 

unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
エンプティカロリーとは、「栄養素をほとんど含まないカロリー」のことです。

 

言葉の感覚的に「エンプティカロリー=カロリーがない」という意味と勘違いしがちですが、それは間違った認識です。

栄養素はないけど、カロリーはあるということを覚えておいてください。

いくら優先的に消費されるエンプティカロリーでも、消費しきれなければ、蓄積することが出来ます。

お酒の種類とは

ひと口でお酒と言っても、様々な種類がありますよね?

もちろん、お酒の種類によって太りやすいお酒と、太りにくいお酒が存在します。

 

一般的に、高カロリーと言われている蒸留酒である焼酎ウィスキーですが、含まれているカロリーが100%エンプティカロリーなんです。
そのため、これらは飲んでも太りにくいお酒となります。

 

逆に太りやすいお酒は、醸造酒と言われるものです。
代表的なところで言うと、ビールワイン日本酒がこれにあたります。

醸造酒は、製造する工程で原料に酵母を加えて発酵させて作るため、原料に含まれる糖質がそのままお酒に残ります。

お酒のカロリー

unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
ここで気になるのがカロリー。参考までに主な成分のカロリーを見てみましょう。
主な成分のカロリー
  • 糖質(1g):4kcal
  • たんぱく質(1g):4kcal
  • 脂質(1g):9kcal
  • アルコール(1g):7kcal

なんとアルコールは脂質の次にカロリーが高いことがわかります。

 

お酒のカロリー(100mlあたり)

 

1aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ夫
アルコール度数が高いとカロリーも比例して高くなるということになりそうですね。
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
そうなんです!では続いて、主なお酒のカロリーを見てみましょう。

 

 

これだけを見ると、よく太るといわれているビールのカロリーが低いと感じます。
しかしながら、上記は100gあたりのカロリーです。ビールは基本的にそのまま飲むもので、水のようにがぶがぶ飲む人もいらっしゃいます。
他のアルコール類は、ロックやストレートでちびちびと飲むか、水割りやサワー、ハイボールなど、割って飲むものが多いですね。

 アルコールドリンク1杯分のカロリー

18 2 20171020 - 太りやすいお酒を徹底分析!
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
アルコールを摂り入れる量が問題だということがわかりましたね。
5aikon - 太りやすいお酒を徹底分析!
元ガリガリ君
続いて、お店で通常提供される1杯分のおおよそのカロリーを見ていきましょう。
お酒一杯分のカロリー
  • 生ビール(中ジョッキ1杯):145kcal
  • ワイン(ワイングラス1杯):90kcal
  • ウイスキー(シングル):75kcal
  • ハイボール:70Kcal
  • 日本酒(1合):200kcal
  • 焼酎ロック:70kcal
  • ウーロンハイ:95lcal
  • 生レモンサワー:110kcal
  • 梅酒ロック:95kcal
  • ジントニック:120kcal
  • カシスオレンジ:125kcal
  • シャンディーガフ:150kcal
  • マッコリ:90kcal ※あくまで参考数値です。量やカロリーは店によっても異なります。
icon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ子
1杯分のカロリーを見てみると、やはりビールが高いんですね!
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
そうですね。みなさんがよく飲まれるビールは、デブエット的には正解です。

焼酎は太りにくいのでデブエッターにはNG!!

18 3 20171020 - 太りやすいお酒を徹底分析!

 

 

アルコール度数と共に糖質もお酒のカロリーを大きく左右します。

穀物や果実の糖を利用し発酵させた醸造酒は、糖質が高い傾向。ビールや日本酒、ワインなどがそれにあたります。

 

 

糖質がほとんどゼロなのが、蒸留酒。ウイスキー、ブランデー、焼酎、ウォッカ、ジンなどがこれにあたります。

 

原料を発酵させた醸造酒を蒸留したもので、アルコール純度が高く、度数も高くなっています。

 

先ほども、太りにくいお酒と太りやすいお酒をご紹介しましたが、改めてランキング形式で1位からご紹介していきます。

 

太りにくいお酒ベスト3

 

unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
それではまず最初に太りにくいお酒ベスト3を発表します
icon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ子
太りやすいお酒はまだですか~??

 

1位 焼酎

堂々の第一位!含まれるカロリーのほぼ全てがエンプティカロリーで、どんなお酒よりも太りにくいといわれています。

 

2位 ウィスキー

こちらも焼酎に負けず、一杯当たりのカロリーが特に低いお酒として人気のお酒です。

 

3位 ブランデー

ブランデーはぶどう等の果実から作る蒸留酒です。
ブランデーというと甘口で太りやすいと言うイメージですが、実際には蒸留酒なので含まれる糖質は限りなく低いです。

 

 

太りやすいお酒ベスト3

 

unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
皆様、お待たせいたしました。太りやすいベスト3の発表です!!

 

1位 ビール

文句なし堂々の1位です。ジョッキ1杯で約210kcalという驚異のカロリーを誇ります。

icon - 太りやすいお酒を徹底分析!
ガリ元ヤセ子
やっぱりビールが一番太りやすいんですね!!
unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
長々と引っ張ってごめんなさい。でも原理をしっかり理解した上でビールが太ることをわかって欲しかったんです!!

 

2位 日本酒

地酒など種類も豊富でファンも多い日本酒。

一合あたりのカロリーは約185kcalとなります。
糖質の量が全てのお酒の中において1位です。これが太る原因となります。

 

3位 ワイン

こちらも多くの方に愛されているお酒ですね。ワインはぶどうの醸造酒なので糖質が比較的多いお酒になります。

 

 

 

まとめ

 

unnamed 1 - 太りやすいお酒を徹底分析!
Yuta
今回の記事はいかがでしたでしょうか?

 

今回は太りやすいお酒について紹介させていただきました。

最初にもお話しましたが、お酒が好きな人も、そうでない人にも参考になる記事になっていると思いますので、ぜひ繰り返し読むようにしてくださいね。

 

ではまた^^

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 


太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です