LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

.png - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

皆さんこんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

 

 

 

世の中には、ショートケーキ、チョコレートケーキ、タルト等、様々なケーキの種類があると思います。

今回は、それぞれのケーキについて、デブエットの観点(太りやすさ)からその特徴を分析してゆきます。

 

これからデブエットを始められる方、もしくはすでにデブエット中の方は、この記事を通じて、自分にあったケーキを見つけることが出来、より効率的なデブエットが出来るようになると思いますので、是非最後まで読んでくださいね。

それでは早速内容にまいりましょう。

 

ケーキの太りやすさを決める前提知識

今回の記事では、ケーキの種類ごとに太りやすさの特徴をお伝えしてゆきますが、

まず初めに、それぞれのケーキの太りやすさが変わる要素をお伝えします。

 

ケーキは種類によってカロリーが異なります。

ケーキのカロリーを決める要素は何でしょうか?

それは、ケーキの原材料にあります。

 

まずは、ケーキの基本的な原材料を確認していきましょう。

ケーキの原材料
・砂糖

・バター ←高カロリー!!

・小麦粉

・卵

・生クリーム ←高カロリー!!

 

以上がケーキの基本的な原材料になりますが、まとめ中にも記載したとおり、”バター”と”生クリーム”が非常に高カロリーな原材料になります。

これら2つの材料は、製造過程で多くの脂質を含んでいます。

 

そして脂質は、炭水化物・タンパク質といった他の栄養素と比べて1gあたりのカロリーが2倍以上となっています。

1gあたりのカロリー比較
・炭水化物:1g=4kcal

・タンパク質:1g=4kcal

・脂質:1g=9kcal

したがって、バターと生クリームが多く使われるケーキの種類は見た目以上にカロリーが高くなるということです

 

各ケーキのカロリーは?

はい、前置きはここまでにして、これから太りやすいケーキ太りにくいケーキをそれぞれご紹介します。

 

太りやすいケーキ

太りやすいケーキ
・ショートケーキ

・モンブラン

・パイ生地のケーキ

・チョコレートケーキ

・ティラミス

・タルト

 

ショートケーキ

PPO 1000maicake TP V4 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

まずは王道のショートケーキです。見るからに生クリームがふんだんに使用されていますよね。

先程も申し上げたように、生クリームは製造過程で糖質が大量に含まれているので、太りやすいケーキとなっています

 

モンブラン

MOK monburancake TP V4 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

モンブランにもショートケーキと同様、大量のクリームが使われています。ショートケーキと同様の理由で太りやすいケーキの一つです

 

パイ生地のケーキ

coffee 2760064 640 300x116 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

パイ生地のケーキは根強いファンが多いケーキですが、あのパイ生地自体が高カロリーとなっています

またフォンダンがまぶされていることが多いですが、このフォンダンも高カロリーのため、太りやすいケーキの一つとなります。

 

チョコレートケーキ

TATSU141110526665 TP V4 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

チョコレートケーキも、チョコレートクリームがふんだんに使用されています。

このクリームが、ショートケーキの場合と同様に、高カロリーの要因となります

ティラミス

tiramisu 2897900 640 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

ティラミスは見た目ではカロリーを感じないかも知れません。

しかし実は、生地中の生クリームの比率が高いため、高カロリーなケーキとなります

 

タルト

dessert 352475 640 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

タルトの生地、がっしりとしていてたまらないですよね~。

あの生地の中にたっぷりバターが練り込まれています。その御蔭で、タルトも太りやすいケーキの一つとなります。

 

 

太りにくいケーキ

太りやすいケーキ
・チーズケーキ

・ロールケーキ

・シフォンケーキ

・シュークリーム

・プリン

 

チーズケーキ

cheesecake 2867614 640 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

これは意外だったのでは無いでしょうか?チーズが入っている時点でカロリーが結構ありそうですが、意外と少ないです。

それは、甘さがないため糖質が少ないのと、他のケーキのように生クリームが載せられることが少ないためです。

 

ロールケーキ

cake 169723 640 225x300 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

ロールケーキはカロリーが少ないイメージが結構あるのではないでしょうか?

ロールケーキは、中に生クリームがぎっしり入っているイメージがありますが、中にフルーツなどが入っていたりと、生クリームの入る面積が意外と少ないものです。

これにより、全体としては低カロリーな食べ物になります。

 

シフォンケーキ

homemade 2947832 640 258x300 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

生クリームが皆無なのでまずカロリーが少なくなるのと、比較的カロリーの少ない卵が大きな割合を占めているため、ケーキ全体としてはカロリーが少なくなります

 

シュークリーム

cream puffs 427181 640 300x225 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

ちょっと毛並みは違いますが、シュークリームについても言及しておきます。

シュークリームはシフォンケーキ同様、卵が中心のデザートですので、カロリーとしては少なくなります

 

プリン

caramel 1958358 640 300x200 - ショートケーキは太りやすい?! 太りやすいケーキの種類を徹底分析!

こちらも少し毛並みは違いますが、プリンも卵がメインの食べ物ですので、意外とカロリーが少なく、デブエッターにはあまり適さない食べ物になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、様々なケーキの種類に触れつつ、太りやすいケーキと太りにくいケーキについてまとめました。

皆さんも、ケーキを食べる際は、是非太りやすいケーキを積極的に選ぶようにして、効率的なデブエットをおこなってくださいね。

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。


それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


2 件のコメント

  • すごく分かりやすかったです。
    ただ、最近私がはまっているのが、ケーキバイキング。
    でも、この記事を読んでみて、できるだけ太りにくいケーキを選ぶように心がけます。
    どんどんデブる私です。

    • みほかさん
      コメント頂きありがとうございます。
      本ブログは太りたい人向けの情報を発信しているのですが、みほかさんのようにダイエットを目指されている方にも役立つ内容になって良かったです。
      これからも宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です