太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

.png - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

今回はデブエット実践者があまり意識してこなかった、腸内環境という考え方についてお伝えさせて頂きます。

 

私自身、中学生・高校生の頃”太りたい!”と思ってがむしゃらにたくさん食べましたが、すぐにお腹を下してしまって効果は出ませんでした。

皆さんの中にもこういう人がいると思います。

 

「沢山食べるとすぐにお腹を壊すから結局太れない」

「食べる量は人と同じなのになぜか太れない」

danda0I9A4361 TP V4 300x200 - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

こういった方は腸内環境を改善することで太れるようになる可能性大ですので、是非、この記事を参考にしてみて下さい。

 

※腸内環境と並ぶ、胃腸のトラブルの一つである胃下垂については以下の記事で解説していますので是非参考にしてみて下さい。

腸内環境のデブエットに与える影響

腸内環境を整えると、栄養をバランスよく吸収しやすくなります。

kangoIMGL7870 TP V4 300x200 - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

一回の食事あたりの吸収率がUPするので同じ努力でも効率的な体重増加が可能になります。

また腸が正常に活動することで、便秘や下痢の予防になり、食欲の減退を防いでくれます。

 

腸内環境を改善するには?

腸内環境を構成する腸内細菌には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」ひよりみきんの3つがあります。

そして腸内環境を改善するというのは、これら3つの菌を最適なバランスに持ってゆくことです。

腸内フローラの理想的なバランス
善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%
YUKA150701038569 TP V4 300x208 - 食べる量は人と同じなのになぜか太れない?それは腸内環境が原因です!!

善玉菌が増えると悪玉菌が減り、善玉菌が減ると悪玉菌が増えます。

腸内環境の改善にあたっては、善玉菌と悪玉菌の腸内細菌バランスを整えることが重要になります。

各腸内細菌の特徴

善玉菌

体に良い方向の影響を与えてくれる菌。

腸の働きを活性化させることで食事の吸収率をあげる他、便秘や下痢の予防にも効果的。

また、悪玉菌の侵入や増殖を防ぐ効果もある。

菌の種類:乳酸菌、ビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌

悪玉菌

体に悪い方向の影響を与える菌。町の働きを不活性化させてしまうため、食事の吸収率が下がってしまう。

また便秘や下痢を引き起こす要因となる。

菌の種類:ウェルシュ菌、ブドウ球菌、ベーヨネラ

日和見菌
良い働きも悪い働きもしない細菌。善玉菌の影響はあまり受けないが、悪玉菌の影響を受けることがある。

悪玉菌が増えると体に有害な作用を及ぼすことがある。

菌の種類:バクテロイデス、大腸菌(無毒株)、連鎖球菌

細菌同士の関係性

腸内スペースというのは細菌にとって非常に住みやすい環境になっています。

腸内のスペースには限りがあるため、善玉菌と悪玉菌がお互いの勢力拡大を狙って常に激しく戦っています。

一方が増殖すればもう一方が抑えられるという形で全体の数は決まっている状態なので、腸内で細菌同士が常にオセロ対決を行っている状態といえます。

すなわち、何らかの要因で悪玉菌が増えてしまうと、その分善玉菌の数は減少し、腸内環境の悪化、消化吸収率の低下、ヤセ体質への変化が起こってしまいます。

善玉菌を増やすには

善玉菌を含む食材を摂る

当たり前の話かもしれませんが、腸内の善玉菌を増やすためには善玉菌そのものが含まれている食材を取ることで絶対数を増やすことが出来ます

善玉菌を増やすためには、乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品を摂取しましょう

 

乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品は、一言で言うと発酵食品です。

発酵食品と呼ばれるものを積極的に摂取してゆきましょう。1ヶ月ほどで、腸内環境の変化を実感できるはずです。

 

ヨーグルト、チーズ、納豆・ぬか漬け・キムチ

善玉菌のエサが含まれている食材を摂る

これは、先程の方法とは異なり、今腸の中で悪玉菌と戦ってくれている善玉菌を応援する方法です。

善玉菌が活性化、増殖するために必要な食材を摂取する方法です。

 

そして善玉菌の栄養分は、具体的には食物繊維・オリゴ糖になります。

これらは善玉菌のエサとなって、善玉菌の増殖を促してくれます。

 

善玉菌のエサとなる食物
食物繊維:穀物・イモ類・海藻類・きのこ類

オリゴ糖:大豆・バナナ・ゴボウ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事はデブエット初心者の方にとっては目からウロコの知識だったかと思います。

 

私も、始めたての頃は腸内環境に関する知識がなく、ただただバカ食いしてお腹を壊しては、「俺にはデブエットなんて出来ないんだ~」と嘆いていました。(笑)

ぜひ皆さんも、騙されたと思って、一度この記事に記載した、善玉菌を増やす食材を食べてみて下さい

1ヶ月以内には食事の吸収率が上がっていることを実感していただけるかと思います。

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。


太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です