太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

1 3 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

さっそくですが、世界に誇れる日本の魅力ってなんだと思いますか?

 

四季折々のゆたかな自然?島国オリジナルの文化?それとも勤勉な国民性?

 

そのどれもがすばらしいのですが、日本が世界に誇れるものは「コンビニ」です!

 

海外のコンビニと比べるとよーくわかるのですが、日本のコンビニはほんとすばらしい!

 

まずトイレが使えること。実はこれ当たり前ではないのですね。

 

そして店員さんの接客態度のすばらしさ!お客さんへのあいさつや、きれいな店内。これもまた世界の人からホメられています。

 

さらにはフードのクオリティがヤバい!と絶賛されています。海外のコンビニでは保存食のみが売られているところがほとんどなのです。

「女性 ポテト 美人 フリー画像」の画像検索結果

 

今回はお弁当やデザートなど、コンビニで売られているフードの中から『ジャンクフード』にスポットを当てて、

 

ファミリーマートの看板商品、ファミチキは太れるのか?!ということを調べてみようと思います。

 

 

ファミチキはファミマの看板商品である。

「女性 ジャンクフード フリー画像」の画像検索結果

じつはファミチキはコンビニ骨なしチキンとして最初に開発されたパイオニアなのです。

 

2006年の発売から売り上げ累計10億個以上を突破している大人気商品!

 

味つけもほかのコンビニチキンと比べて、バランスのとれたものとなっており、クセがないゆえに長く愛される商品となっているようです。

 

ファミチキに代表されるジャンクフードって、手軽においしくいただけるので、忙しい現代人にとってありがたいですよね。

 

ジャンクフードってなに?

ookawasanDSC00157 TP V4 300x200 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

そもそもジャンクフードって、どういう食べ物のことをいうのか。ウィキペディア先生に聞いてみました。

 

ジャンクフード(: junk food)とは、栄養価のバランスを著しく欠いた調理済み食品のこと。高カロリー、高塩分だが、他の栄養素であるビタミンミネラル食物繊維があまり含まれない食べ物。「ジャンク」とは、英語で「がらくた」「屑」の意。(ウィキペディアより引用)

 

ひどい言われよう(笑)

 

一般的にあまりいいイメージではないかもしれませんが、デブエッターの皆さんの心をくすぐるワードが入っていますね。

 

そう。ジャンクフードは高カロリーなんです!!

 

高カロリーだからジャンクフードと言われるのか、ジャンクフードだから高カロリーなのか、細かいことは置いといて、とにかく高カロリーなんです!

 

デブエットにもってこいのアイテム!それがジャンクフード!!

 

みなさんもコンビニのジャンクフードは何度も食べているかと思いますが、せっかくならより高いカロリーなものを選びたいですよね。

 

ファミリーマートのジャンクフードで太りやすい商品はいったいどれなのでしょうか。

 

太りやすいものは?

 

まず大前提としてジャンクフードの中でも注目してほしいのが“肉”です。

 

フライドポテトやカップラーメンもジャンクフードの代表格なのですが、こちらは糖質がメインになっています。対して肉は脂質がメインです。

 

じつは糖質が1gあたり4キロカロリーに対して、脂質は1gあたり9キロカロリーにもなるのです。

 

なので、デブエットするならジャンクフードの中でも肉系をチョイスしましょう。その意味でもファミチキは正解なのです。

 

ファミリーマートで売られている主な肉系(高カロリー)のジャンクフードは以下の通り。

 

厚切りハムカツ:327キロカロリー

食べてみたら一目瞭然。その分厚さにびっくりする豪快な商品。衣もサクサクで食べ応えバツグンです。税込128円というリーズナブルな金額もうれしい!

 

ジャンボフランク:296キロカロリー

2018年に豚肉がボリュームアップされて、さらにジューシーになりました。パンチのつよい味つけが若い人たちに大人気の商品です。税込154円でこちらもお財布にやさしい!

 

フライドチキン(骨つき):288キロカロリー

こちらも定番の人気商品ですね!鶏肉のジューシーさはもちろん、皮もおいしくて骨までしゃぶる人も多いのではないでしょうか(笑)税込125円で、こちらも思わず2本3本と食べちゃいそうです。

 

こんなすばらしいラインナップですが、ファミチキも負けてはおりません。

 

ファミチキ:252キロカロリー

肉汁が口からこぼれてしまうこともあるぐらい、とにかくジューシー!サクサクした衣の食感も楽しめて、骨もないので食べやすい!税込180円とほかの商品と比べて割高ですが、つい手がのびてしまう魅力があります。

 

肉汁が口からあふれ出て洋服についちゃいそうになった経験、あなたにもありませんか?!

 

ファミチキをはじめとして、フライドチキン(骨つき)・ジャンボフランク・厚切りハムカツがデブエッターにとって太りやすいジャンクフードと言えるでしょう!

 

太りにくいものは?

kangoIMGL7876 TP V4 300x200 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

それでは逆にカロリー低めで太りにくい商品はどれでしょうか。

 

炭火焼とり(ハラミタレ):142キロカロリー

一羽の鳥からとれる量が少ない希少価値の高い部位。弾力があるので食べ応えバツグン!濃厚なタレも楽しめるのですが、思った以上に低カロリー。お値段は税込128円でとてもリーズナブルな商品です。

 

炭火焼とり(もも塩):134キロカロリー

フレッシュなもも肉をつかった焼き鳥。こだわりの海水塩で味つけしているので、あっさりとしたもも肉にしっかり満足できる味つけを実現している商品です。税込128円という金額もうれしいですよね!

 

炭火焼とり(ももタレ):118キロカロリー

とりの旨味を最大限まで引き出してくれる醤油ベースのタレがたまらない一品となっております。この美味しさで118キロカロリーという低さ。さらにはお値段も税込128円というやさしさです。

「女性 ポテト 美人 フリー画像」の画像検索結果

低カロリー商品は焼きとりのオンパレードということに!

 

じつは牛・豚・とりの3大食肉のなかでも、とり肉はカロリーが低いんです。

 

それぞれの部位カロリーを高い順に比較してみると以下のようになります。(表示カロリーはすべて100グラム)

 

【牛】

MIYA19224DSC 5188 TP V4 300x200 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

バラ:517キロカロリー

サーロイン498キロカロリー

タン:269キロカロリー

 

【豚】

PAK sin0I9A3021 TP V4 1 300x200 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

バラ:434キロカロリー

ロース:263キロカロリー

ヒレ:115キロカロリー

 

【とり】

YAT19872051 TP V4 300x200 - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?!

もも(皮付き)253キロカロリー

むね(皮付き)244キロカロリー

もも(皮なし)138キロカロリー

 

比較するとよーくわかるのですが、とり肉はどの部位も低カロリーなんですね。

 

それゆえ、とり肉をつかったファミチキはカロリー面からみても大健闘している商品なんです!

 

さらにここで皆さんにお伝えしたいのが「たんぱく質」について。

 

言わずもがな、筋肉をつくる上で欠かせないのがたんぱく質。

 

ガリガリの我々にとってもひじょーに大切な栄養素です。

 

上に書いたようにとり肉はローカロリーなのですが、じつはたんぱく質を豊富に含んでいるお肉なのです。

 

100gあたりのお肉にどれぐらいのたんぱく質があるのかチェックしてみました。

 

【牛】

牛もも肉(赤身)21.3グラム

牛かた肉(赤身)20.2グラム

牛ヒレ肉19.1グラム

 

【豚】

豚ロース肉(赤身)22.7グラム

豚もも肉(赤身)21.9グラム

豚かた肉(赤身)20.9グラム

 

【とり】

鶏むね肉(皮なし)23.3グラム

鶏むね肉(皮あり)21.3グラム

鶏ささみ19.0グラム

 

カロリーが低い反面、たんぱく質を豊富に含んでいることがわかります。

 

栄養面からもファミチキはデブエッターにとっての強力なサポーターとなるでしょう!

 

ファミチキはカロリー面もおいしさもトップクラス。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ジャンクフードは総じてカロリーが高く、その中でも「肉」に注目してみました。

 

ファミチキはヘルシーなとり肉の中でもしっかりとカロリーを摂ることができ、体をつくる上での栄養も期待できます。

 

デブエッターにとって欠かせないフードというのが納得してもらえたのではないでしょうか。

 

骨なしチキンのパイオニアであるファミチキを食べて、デブエットライフをもっと楽しみましょう!

 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

favicons?domain=futorudebuet - 【2019年版】コンビニの揚げたてジャンクフードを徹底分析!!ファミチキは太れる?! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です