太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

1 2 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ? ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

今回はガリガリの方向けに、ガリガリが目立たなくなるような服装についてアドバイスをしてゆきたいと思います。

メンズ服のアイテム選びや着こなし方で、太ってみせることはそう難しいことではありません!!

少しのファッションの知識を持っていれば、どのような服が太って見える服なのかが分かるようになります。

 

太って見える服がどのようなものかが分かるようになると、自分にどんな服が似合いどの服を選べばいいのかが分かりやすくなります。

たった少しの服の違いでも、友達や女性から見たあなたのスタイルや印象は大きく変わりますよー。

 

今回は、太って見える服やメンズのコーディネート術についてまとめてみました。

今回の記事を参考にして、太って見える小技を是非身につけてください!

OOPAKU6485 TP V4 300x206 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

 

※ガリガリ自体を改善する方法については、以下の記事も参考にしてみて下さい。

そもそも、ファッションで体型を隠すことが出来るのか?

メンズファッションだけに限らず、色には大きく広がって見えやすい膨張色と、小さく引き締まって見えやすい収縮色があります。

DI IMG 5783 TP V4 300x200 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

白は膨張色だから太って見えやすい、そんな話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

白は光を反射しやすくボンヤリ広がって見えるため、痩せて見えるどころか太く大きく見えやすい色になります。

反対に黒は光を吸収してしまい、境界線もくっきりしていて引き締まって見える色です。

 

ここまではご存知のメンズも多いことでしょう。

しかし、膨張色と収縮色は実は白と黒だけではありません。膨張色と呼ばれるものには白以外にも、赤・オレンジ・黄色系が含まれます。

反対に収縮色に含まれるのは青・紫・緑(黄色よりになると膨張する)です。

 

つまり同じメンズが全く同じデザインの服を着るなら、青色よりも黄色の方が太って見える服になるのです。

ショップで服を選んでいて、どっちの色の服にしようか悩むことがありますよね?太って見える服を選ぶのであれば、黄色・赤などの暖色系、もしくは白やオフホワイトの服を選ぶようにしましょう。

色が人間の目に引き起こす錯覚は時に絶大です。色彩学を少しでも知っておくと、太って見える服をコーディネートする上できっと役に立つことでしょう。

OOK85 otousanchikaramochi TP V4 300x200 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

 

ガリガリを目立たないように出来るファッション

ボーダーは心理学で錯覚をおこさせる救世主!

AKANE20160312012313 TP V4 300x200 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

 

メンズもののTシャツや長袖シャツの定番パターンであるボーダーとストライプ、この2つの内太って見える服はと言うと、答えは断然ボーダーの服になります

むしろストライプは太って見えるどころか痩せて見えてしまう効果があるのでできるだけ避けるようにしましょう。

 

ではなぜボーダーの服は太って見える服なのか、それは横に伸びる何本もの線が横のラインを強調するからです。

ボーダーはメンズの人気アイテム、マリンテイストの服が多く、夏に欲しくなるアイテムでもあります。

せっかくの夏休みなんだからボーダーの服を着たい!ということであれば、今まさにボーダーの服を着る機会です!たくさん着回しましょう。

 

中は暗く外は明るくで膨張効果

 

メンズファッションでは、ジャケットやカーディガンなどの軽めのアウターをよく使います。

そこでアウターとインナーの色合わせをちょっと工夫してあげると、それは途端に太って見える服になるのです。

ではどのような色合わせをすれば太って見える服になるのか、答えはインナーに暗度の高い服をもってきて、反対にアウターには明るい色をもってくることです。

例えばオフホワイトのジャケットのインナーに黒のTシャツを着ると、ホワイトのTシャツを着るよりも太って見えることがあります。

メンズファッションにおいては中に黒系、外に白系をもってくることで膨張効果があると言われています。

重ね着の色合わせに悩んだ時には、このファッション色学を思い出して太って見える服にアレンジしてみましょう。

 

 

逆にガリガリが目立ってしまうファッション

kangoIMGL7876 TP V4 300x200 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

全身真っ黒は近寄りがたい&ガリガリに見える(膨張色の反対)

「オールブラックコーデ」などが流行っていますが、一歩間違えると地味でダサいファッションに見えます。
こういったコーディネートは上級者がやるもので、コーデ初心者は避けておいたほうがいいです。黒はどんなコーディネートにも合わせやすく選びやすいカラーですが、全身黒でまとめておけば無難というのは違います。

なにより、男性視点ではOKなオールブラックですが、何から何まで”まっくろ”というのは避けたいです。

収縮色の代表をあえて選び痩せて小さくみえてしまう最大の方法を選ばないようにしましょう。

クールな演出として狙ったつもりが、‘’ガリガリに見える‘’&”積極的に避けたい人物”として認識されてしまうかもしれません…。ワンカラー取り入れてオールブラックを味方にして目線を拡散しましょう。

 

ピッタリTシャツ&ハーフパンツはNGです!

ガリガリの肩幅が狭い人が、袖丈の短いTシャツ&ハーフパンツを着ると、いくらこれから暑い夏とはいえ、線の細さを強調し、本当の体型をアピールしてしまいます。

線の細さは、女性らしさに通じるところがあり、メンズがこれをやると気持ち悪い&心もとないです。

 

それであれば単純に重ね着すれば解決する問題です。レイヤードテク&長い丈のパンツを使うことで貧弱な体型をカバーする術を身に着け、Tシャツが似合わないという、最悪の事態を回避することを意識しましょう。

もしくは、上腕二頭筋に掛かるかかからないかのところまで袖が長いものTシャツを選ぶことで、印象は大きく緩和されます。もしくは七分丈のラグランTシャツも、この線の細さをカバーするアイテムと成り得ます。もちろん色の効果も心得て活用するとよいでしょう。

 

まとめ

SAYA151005108415 TP V4 300x181 - ガリガリが目立たなくなる服装はどれ?

少しだけファッションの知恵を学んだだけであっても、痩せて見える服の着こなしは簡単にできるようになるものです。

普段着ている服でもその組み合わせや着方によって、明日は痩太って見える服に変わることだってあるのです。

 

毎日頑張って太るデブット法もいいけれど、ファッションはちょっと学ぶだけで簡単に太ってしまうことができるのです。

上記のファッションテクニックをうまく活用して、太って見える服のコーディネートをぜひ試してみてくださいね。


太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です