太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

.png - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

こんにちは、デブエットコンサルタントYutaです。

2 300x222 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法 ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

 

いきなりですが、

デブエットのためには、食事が一番大事です!!

ガリガリ体質の人は沢山食べるとお腹を壊してしまって、デブエットに一番必要な量を食べるということがなかなか出来ないですよね?

 

昔の私も同じでした!!

私も、これ食べたら絶対太れるよーと言われた唐揚げをたくさん食べて胃が痛くなったりマクドナルドのビッグマックセットを早食いして下痢になったりとたくさん失敗してきました。

 

ガリガリの人はたくさん食べないと、太らないとと思うあまり、パッと見で太れそうなものについてを出してしまいがちです。

 

そこで今回は、お腹が弱く沢山食べるのが苦手な方に向けて、デブエットで大切な食事方法をお伝えさせていただければと思います。

 

お腹を壊してしまう要因とは

消化に時間のかかる食事の食べ過ぎ

300x300 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

焼き肉、天ぷら、揚げ物などの脂っこい食事は消化に時間がかかります。消化に時間がかかる=胃がたくさん働かなければならなくなります。

胃が弱い人は胃が働かなければ行けない環境を作ることで自ら胃をいじめることの無いように注意しましょう

 

ストレス

danda0I9A4361 TP V4 300x200 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

特に男性に多いのですが、職場や学校のストレスが直接胃に来てしまうことがあります。

食事も気をつけるようにしているのになぜか胃の調子が悪いままだなと感じたら、ストレスを感じていないか注意するようにして下さい。

胃腸の働きは自律神経によるものです。

そして、ストレスは、自律神経のバランスを大きく乱してしてしまいます

 

対処法

胃に優しい食事をメニューに取り入れる

YAMAYAMA DSC6993 TP V4 300x200 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

とてもシンプルなことですが、これをきちんと意識できていない人があまりにも多すぎる!!笑

以下に胃に優しい食べ物、胃に良くない食べ物の例を挙げさせていただきます。

 

胃に優しい食べ物
キャベツ、大根、白菜、ほうれん草、にんじん、小松菜、カブ、豆腐、鶏むね肉、ささみ、白身魚、鮭、うどん

 

胃に良くない食べ物
ごぼう、れんこん、オクラ、さつまいも、きのこ類、ハム、ソーセージ、赤身魚、海藻類、大豆

 

胃に優しい食べ物ばかりとか、胃に良くない食べ物を避けてばかりとか、そうしたことは正直難しいとは思いますが、これらの食材を覚えておいて、意識するだけでもずいぶん変わると思います。

 

よく噛んで食べる

150711148887 TP V4 300x200 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

これもよく言われることですが、私のところに相談に来る方皆さん出来ていません。

確かに早食いしたほうが満腹中枢が刺激される前に食べることが出来るので有利な点もあるのですが、たくさん食べても胃を壊して体外に排出してしまっていては意味がありませんよね?

 

簡単に言うと、食べ物は吸収されるまでに2回分解されるタイミングがあります。

1つ目は咀嚼で、2つ目は胃です。

1つ目の咀嚼で頑張れば、2つ目の胃は楽ができる。

1つ目の咀嚼でサボれば、2つ目の胃は楽が頑張らなければなりません。

 

めちゃくちゃシンプルな答えですよね?笑

 

 

例えば、吸収されるまでに50の分解が必要な食物が合ったとします。

 

これを、10回咀嚼して食べると、残りの40回分を胃が頑張らなければなりません。

一方、30回咀嚼して食べると、残りは20回となり、胃の負担が半分になります。

miuFTHG2011 TP V4 300x200 - 何を食べてもどうしてもお腹を壊してしまう人の対処法

これが咀嚼の効果です。

意外と効果大きいでしょう? 咀嚼の効果をなめてはいけません。

管理人も、胃の調子が悪いなと思った時は、ひたすら咀嚼を意識します。

飲み込む意思がなくても、液状になって自然と飲み込んでしまうくらいまで咀嚼してから食べます

こうすれば、意外と胃の調子が悪くても沢山食べることが出来ます

 

また、これは余談ですが、咀嚼はリズム運動の一種とみなされており、リズム運動を行った時に起こる、セロトニン神経の活発化に繋がります

セロトニン神経の活発化は精神を安定させ、心を平常に保ち、動じない精神を養うことに役立ちます

 

胃にも優しいし、メンタルにも優しい、まさに一石二鳥ですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は胃腸が弱い人のために、デブエットに適切な食事をお伝えさせていただきました

 

ブログを読んで思ったこと・気づいたことがございましたら遠慮なく問い合わせフォームからお願いします。

 

それでは、今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。


太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です