太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

2019 デブエット 太る - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

マクドナルドは皆さんご存知だと思います。

気軽に食べられるマクドナルドはメニューも豊富ですよね。

 

太るというのは知っているけど、、どんなメニューが太りやすいの?って思う人も多いと思います。

そこで今回はこの記事で、マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーと逆に太りにくいバーガー、太りやすいおすすめセットメニューについてご紹介します。

TS1320 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

※ジャンクフードを食べると胃もたれするという体質の人は、和食などを摂るようにして下さい。

今回の記事は、「マクドナルドに行くなら」という前提で記載させて頂きます。

 

※ちなみに、同じチェーン展開しているお店ということで、スタバのドリンクについての記事も以下記載しておりますので是非参考にしてみて下さい。

マクドナルドのバーガーの種類

マクドナルドのバーガーは、種類が豊富なのでメニューを見ると選べないという人も多いのではないでしょうか?

 

マクドナルドのバーガーの種類を分けると4つに分けられます。

 

(牛肉を使用したバーガー)

まず1つ目は牛肉を使用しているバーガーです。

tsuruetoushi15 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

こちらはマクドナルドで一番オーソドックスで牛肉を使用しているバーガーが大半を占めています。

 

マクドナルドで食事するならやっぱり牛肉のバーガーでしょ!という人も多いはず。

 

ボリューミーでしっかり牛肉の味を感じることが出来るその食べ応えは、デブエッターにとって垂涎の的。

 

牛肉を使用しているバーガーで代表的なものは、

牛肉のパテを贅沢に2枚乗せた見た目のインパクト満点の王道マックであるビックマック

濃厚なチーズの味わいが口の中でハーモニーを奏でるダブルチーズバーガー

ベーコンとレタスの愛称が抜群のベーコンレタスバーガー

などです。

 

野球で言うところの3番から始まるまさにクリーンナップ。

 

その食べ応えとオーソドックスな美味しさから人気の高い牛肉のバーガーです。

 

 

(豚肉を使用したバーガー)

続いては豚肉を使用したバーガーです。

PAK sin0I9A3021 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

 

マクドナルドではあまりメニューとして種類が豊富という訳ではありませんが、豚肉を使用したバーガーもあります。

 

豚肉のパティは香ばしく、癖になる味わいを感じることが出来るのでファンも多いです。

 

代表的なメニューとしては、ベーコンマックポーク

 

スモークしたベーコンにシャキッとしたレタスの食感に豚肉のパティがナイスなバランスを感じることが出来ます。

 

豚肉のバーガーをこよなく愛するデブエッターも多いはずです。

 

 

(鶏肉を使用したバーガー)

nichinan0I9A2964 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

マクドナルドには鶏肉を使用したバーガーもいくつかあります。

 

鶏肉を使用したバーガーの特徴は、ボリューミーな鶏肉のパティを使用しているという事。

鶏肉のパティは食べると肉の旨味が口いっぱいに広がります。

 

香ばしく照り焼きにした鶏肉のパティが食欲をそそるてりやきチキンフィレオ

チキチキと言われるスパイシーなチキンが病みつきになるチキンチーズバーガーなどバリエーションも豊富です。

 

鶏肉を使用したバーガーが好きなデブエッターさんも多いのではないでしょうか。

 

(魚介系を使用したバーガー)

 

4つ目にご紹介するのは魚介系のバーガーです。

TRTM4696 TP V4 200x300 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

マクドナルドではあまりメニューのバリエーションは多くありませんが、女性に人気が高い魚介系のバーガーです。

 

魚介系のバーガーとして代表的なメニューは、マクドナルドのメニューで長い歴史を持つフィレオフィッシュです。

 

ふっくりした白身魚の美味しさを感じることが出来る人気のメニューです。

 

2018年にリニューアルした歯ごたえが魅力のエビフィレオも魚介系バーガーとして人気があります。

 

 

バーガーの太りやすさを決める要素とは

メニューが多いマクドナルドのバーガーですが太る要素とは何なのでしょうか?

 

一般的に魚介系よりもお肉の方が太りやすいイメージがあると思います。

 

だからお肉を使ったバーガーの方が太りやすい!

 

ちょっと待った!!

OMG151007318913 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

 

魚介系だから太れないという訳ではありません。マクドナルドの魚介系のバーガーは全て油で揚げているメニューしかないのです。

 

油で揚げることによって、全体的に油を吸収しているのでカロリーは高めになります。

 

バーガーの太りやすさを決める要素はカロリーの高さです。

 

油を使用しているバーガーは全体的にカロリーが高い傾向にあります。

 

何が言いたいかというと魚介系のバーガーだからといって太れないという訳ではないという事。

LGTM Yuu01 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

そしてバーガーの太りやすさを決める要素としてはカロリーが大きく影響していると言えるでしょう。

 

 

 

太りやすいおすすめのバーガー

 

ここでは太りやすいおすすめのバーガーについてご紹介します。

体重を増やしたいデブエッターさん必見ですよ。

 

(ビッグマック)

食べ応えも十分なマクドナルドでも人気の高いメニューの一つ、ビッグマック。

特製のビックマックのソースに100%ビーフのパティが癖になるおいしさです。

 

レタスもたっぷり入っているビックマックですが、カロリーは530㎉とバーガーにしてはかなり高め。

 

見た目のボリュームといいデブエットを目指す人にはもってこいのバーガーですね。

 

(てりやきマックバーガー)

日本人ならではのてりやき風味に仕上げたのが、てりやきマックバーガー。

150711148887 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

コクのある味わいはガッツリ食べたい人におすすめのバーガー。

 

てりやきがポークパティとの相性が抜群でカロリーは519㎉と高めです。

 

十分に太りやすいバーガーと言えるでしょう。

 

 

(チキンチーズバーガー)

カリッとスパイシーなチキンのパティと濃厚の味わいのチェダーチーズが絶妙のバーガーです。

 

チキンとチーズ、マヨネーズのマッチングを感じることが出来るデブエッターの人にもおすすめです。

 

チキチーという愛称で呼ばれているチキンチーズバーガーは、468㎉。

 

ボリューム満点で太るには最適と言えるでしょう。

 

 

逆に、太りにくいバーガーとは

 

ここでは太りにくいバーガーを紹介します。

kangoIMGL7876 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

デブエッターの人も知っておくと便利かもしれませんよ。

 

(ハンバーガー)

リーズナブルなハンバーガーは、カロリー260㎉とかなり控えめです。

 

オニオンとピクルス、ミートパティをバンズで挟んだシンプルな美味しさです。

 

おやつ替わりとして食べるとデブエットには効果的ではないでしょうか。

 

(チーズバーガー)

こちらもシンプルなバーガーとして人気が高いチーズバーガー。

 

クリーミーなチーズとミートパティの相性は抜群です。

 

チーズが入っていますが、サイズとして小さいのでデブエッターさんには少し物足りないかも。

 

何個か食べればデブエットに十分なカロリーを摂取出来ると思いますが、1個ではカロリーも抑えめです。

 

チーズバーガーのカロリーは310㎉。

 

(フィレオフィッシュ)

白身魚のフライをバンズで挟んだ魚介系のバーガーがフィレオフィッシュ。

 

お肉ではなく魚を使っていますが、油で揚げているのでハンバーガーよりカロリーは高め。

 

それでもフィレオフィッシュのカロリーは341㎉とマクドナルドにしては低めのカロリーと言えるでしょう。

 

白身魚の美味しさを味わえる人気メニューとして女性人気の高いバーガーです。

 

 

太りやすいおすすめのセットメニュー

マクドナルドと言えばセットメニューですよね。

kangoIMGL7870 TP V4 300x200 - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!!

単品では物足りませんし、セットメニューならお得です。

 

デブエッターさん必見の太りやすいマクドナルドのセットメニューをご紹介します。

 

ビックマックにポテトとコーラのセット

ビックマックにポテト、ドリンクにコーラーを付ければ王道デブエットメニューが完成します。

 

たっぷりの油で揚げたポテトは癖になるおいしさで、まさにやめられない止まらない。

 

ドリンクにコーラをチョイスすることで摂取カロリーはゆうに1000㎉を超えます。

 

短期間でデブエットしたい人には、ビックマックにポテトコーラの定番セットを注文してみて下さい。

 

てりやきマックバーガーにマックナゲットとシェイクのセット

てりやきマックバーガーの濃厚な味わいをシェイクで爽やかにリセットすることが出来る安定感抜群のセットです。

 

ナゲットにはバーベキューのソースをチョイスしてよりカロリーを摂りましょう。

 

こちらも1000㎉以上のカロリーが摂取できるデブエッターさんの心を鷲掴みにする美味しさです。

 

 

好きなバーガーにホットアップルパイにキャラメルラテのセット

こちらは甘いもの好きなデブエッターさんにおすすめのセットメニューです。

 

好きなバーガーを食べた後にサクッと美味しいアップルパイがデザートとして待っています。

 

キャラメルラテと一緒に食べれば、贅沢に幸せな気持ちになれるはず。

 

デザートを含めてデブエットしたい人におすすめのセットです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

マクドナルドで太りやすいメニューについてご理解頂けたかと思います。

 

デブエッターとしては一番太りやすいバーガーやセットをチョイスしたいと思うものですよね。

 

この記事を参考にしてマクドナルドで気軽にデブエットをしてみてはいかがでしょうか。

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

favicons?domain=futorudebuet - 【2019年度版!】マクドナルドのメニューの中で一番太りやすいバーガーはどれだ!! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です