太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

.png - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

favicons?domain=futorudebuet - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

 

 

いよいよ夏本番! 仕事帰りの一杯は、どんな季節でもそれなりによいものですが、暑い夏、一日がんばった自分へのご褒美に飲むお酒は、この世で一番おいしいような気がします!

お酒を飲むと、おつまみが欲しくなり、お酒に合うおつまみは、お酒をどんどん進めさせてくれます。

お酒とおつまみを堪能しながら、楽しくデブエットできたら、こんなに幸せなことはないですよね。

IS107104815 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

そもそも、お酒を飲んで食欲が増進するというのは、どうしてなのでしょうか。

今回は、お酒とデブエットの効果を検証してみましょう!

 

※今回はお酒とデブエットの効果を検証してゆきますが、お酒のお供であるおつまみとデブエットの関係については以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

お酒を飲んだ時に体の中で何が起こっているのか?

もともと「酒は百薬の長」と言われています。

 

つまり、適度な飲酒は健康にもよいということ。

それではお酒を飲むと体はどう変化するのか、そして、どんな良い影響があるのかをご紹介していきましょう。

HOTEL86 beertugu15203150 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

 

日本では、「お酒」とはアルコールが1%以上含まれる飲料のことを示します。

つまり、お酒を飲むということは、体内にアルコールを摂取するということ。

一般的にお酒が引き起こす、様々な作用というのは、アルコールの摂取によって起こる心身の変化ということになります。

 

アルコールの持つ「麻酔作用」が、いわゆる「酔った状態」を作り出しているのです。お酒を飲むと、楽しく、幸せな気分になるというのは、お酒に含まれるアルコールの効能だったのですね。

それでは、実際にお酒を飲むことによって、体にどんな影響があるのかを考えてみましょう。

 

①健康効果

ookawa12249V9A2967 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

1981年にイギリスのマーモット博士が発表した「飲酒と死亡率のJカーブ効果」という疫学調査の結果によると、毎日適量飲酒する人は、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患、脳梗塞、2型糖尿病などによる病気の死亡率が低いという傾向が見られました。また、高齢者の認知機能の低下についても効果的だと言われています。もちろん、年齢や健康状態、アルコールへの耐性が人によって違うので、一概には言えませんが、適度な飲酒による健康効果が科学的に証明された形になりました。

 

②ストレス解消効果

simads9V9A3075 TP V4 300x179 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

お酒を飲むと、アルコールの働きで理性をつかさどる大脳新皮質の働きが鈍くなるため、気分がよくなります。この大脳新皮質の働きが鈍くなると、本能をつかさどる大脳の古い皮質の働きが活発になり、気分が高揚します。これが結果的にストレス解消につながります。

また、ワインやウィスキーの香り、そしてビールの原料となるホップの香りにはリラックス効果があると言われています。お酒の香りにもストレス解消の秘密が隠れているのですね。

 

③コミュニケーション効果

VV9V9A2971 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

お酒を共に飲みかわすことによって、仲間意識が高まったり、本音で語り合えたりという人間関係へのメリットもあります。歓迎会や送別会、打ち上げなど、会の名前は色々ですが(笑)、楽しくお酒を飲んで、楽しく会話をすることで、良いコミュニケーション効果が生まれます。

また日本では、花見酒、雪見酒など、季節の行事とお酒が大きく関わっています。楽しいお酒を酌み交わすことで、お互いの距離を縮めることができそうですね。

 

④食欲増進効果

SAYA151005388371 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

デブエッターにとって、一番うれしいのは、この食欲増進効果ですね。

お酒を飲むと、ついついおつまみに手が出てしまうのですが、これには深いわけがあるのです。くわしくは次項で説明していきましょう。

 

お酒を飲んだときの体の変化で特にデブエットに影響を与える働きは?

 

先に挙げた飲酒の効果で、デブエッターに嬉しいのは、もちろん食欲増進効果。この食欲増進効果のメカニズムは一体どうなっているのでしょう。

 

アルコールによる満腹中枢の麻痺

danda0I9A4361 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

人間はおなかがいっぱいになると、脳が満腹だと感じさせるホルモン、レプチンを分泌し、「おなかがいっぱい」だと感じるようになります。

アルコールが体内に入ると、このレプチンが減少し、満腹中枢を麻痺させてしまいます。これがお酒を飲むと、どんどん食べたくなる原因なのです。

 

胃酸の増加

TTAIMGL4659 TP V4 300x216 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

アルコールを摂取することで胃酸の分泌が盛んになり、胃に負担がかかります。

この負担を軽減するためには、食べ物が必要となります。それで、飲酒時は通常よりもたくさん食べるように、脳が指令を出すことになります。また、ワインやビールに含まれる炭酸ガスや苦み成分が胃壁を刺激するので、ますます食欲が増進する効果がありますよ。

 

 

体から出る塩分・炭水化物の補給指令

strongzeroIMGL1598 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

お酒を飲むトイレが近くなるという経験をしたことがあるでしょう。水分を多くとれば、それを排出するため、利尿作用が働きます。このとき、体内の塩分も一緒に出てしまうため、その塩分を補給するべく、体はしょっぱいものを欲してしまいます。

また、アルコールを分解するため、肝臓では大量の糖質を必要とします。飲酒をすると、ストック分の糖質では当然足りなくなるので、炭水化物の摂取が必要となるのです。

お酒の〆にラーメンやごはんものなどが欲しくなるのには、このような理由があるのですね。

※シメのラーメンについては以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

食欲の出やすいお酒は?

kangoIMGL7870 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

さて、それでは、食欲の出やすいお酒と、お酒がおいしくなる組み合わせをご紹介していきましょう。

①ビール

TAKEBEIMGL3836 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

ビールに合うのは、やはり揚げ物類でしょう。サクサクとした食感、食材を高温で揚げることによる中身の食材のジューシーさは、お酒のおつまみにはぴったりですが、大量に食べると、やはり油っぽさが気になります。

ビールの炭酸は、この口の中の油っぽさを洗い流してくれます。また、適度な苦みが食材のうまみをより引き出してくれるのです串カツやからあげなどはビールのおともにぴったりですね。

 

②日本酒

IS107104102 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

 

日本酒に合うのはやはり魚介類でしょう。魚介類を摂取したい場合は日本酒が食欲を増進してくれるかも知れません。

お煮付けなど、味のしみたお料理には香りが強い日本酒を。また、お刺身や塩焼きなどあっさりしたお料理にはさわやかな香りの日本酒を合わせるのがポイントです。

魚介類に含まれるタウリンは薬効効果も高いとされています。

特に肝臓の解毒能力を強化する働きがあるので、悪酔いせずにお酒を楽しむことができそうです。タウリンは水溶性なので、鍋料理にも向いています。日本酒とお鍋、黄金の組み合わせですね。

 

③ワイン

PAK86 torinosuakashiro20130825 TP V4 200x300 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

一般的には、ジューシーなお肉料理には赤ワインを合わせるとよいとされています。

また、チーズもワインとは相性ぴったりですよね。くせの強いチーズは、たくさん食べることができないので、食べやすいチーズをチョイスするようにしましょう。

スーパーなどで簡単に手に入るプロセスチーズは、くせもなく、価格も安価なので、手に入りやすく、たくさん食べやすいですよね。

できるだけ、食べやすく、高カロリーなチーズを摂取するとよいです。

 

逆に、食欲の出にくいお酒は?

kangoIMGL7876 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

お酒には、アルコールが入っているため、適度なお酒は食欲を増進させます。

つまり、どのお酒を飲んでも、食欲増進の効果があるということになります。

 

ただし、デブエットには向かない、太りにくいお酒というのも存在します。それは、蒸留酒。

蒸留酒は含まれている糖質が少ないため、カロリーがもともと低く、太りにくいと言われています。蒸留酒には、ウィスキー、焼酎、ウォッカ、ジン、ライムなどがあります。

特に、ハイボールはデブエッターには天敵。そもそもカロリーが低いウィスキーをカロリー0の炭酸水で割ったハイボールは約50キロカロリー程度しかありません。ビールのカロリーは、約150キロカロリーと言われていますので、その差は歴然。また、ハイボールは飲みやすさでも人気ですが、ウィスキーの度数はもともと高いので、酔いが回りやすく、摂取量全体が減る傾向にあります。デブエッターに最も向かないお酒は、ハイボールと言えるでしょう。

 

 

まとめ

今回の記事を通じて、デブエットのためにお酒を飲むことはとても効果的だとお分かり頂けたかと思います。

IMARI20160806165917 TP V4 300x200 - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!!

お酒を上手に生活に取り入れて、楽しく、美味しく、デブエットしましょう。

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

favicons?domain=futorudebuet - お酒を飲むと食欲が出やすくなる?お酒と食欲の関係を徹底分析!! ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です