管理人の自己紹介

.png - 管理人の自己紹介

はじめまして。

太る方法ブログ管理人のデブエットコンサルタントYutaと申します。

管理人の実体験を交えながら痩せ型体質の人が太るための方法をお伝えさせていただければと考え、本ブログを運営させていただいております。

自己紹介として、私が本ブログを開始するに至った経緯とブログを通じて実現したいことをお伝えさせていただきます。

ブログ開設に至る経緯

デブエットに成功して人生が変わった体験

私は生まれてから25年間ずっとガリガリ体型でした。

しかし、職場で体型をバカにされたことをきっかけに栄養学・サプリの効能について徹底的に調査・実践し、1年間で約17kgの増量に成功しました(44kg→61kg)。

体型が変わると、大げさではなく人生が変わりました。

 

人間関係
体型のことでバカにされなくなった。

発言に重みが出た、周りが耳を傾けるようになった。

女性から男として見られるようになった。

発言をいじられることが無くなった

メンタル
自分の全てに自信がついた。

初対面の人にキョドることが無くなった。

気持ちの余裕が生まれ、周りの目を必要以上に気にする癖が無くなった。

また余裕が生まれた結果、自分事だけではなく周囲への気配りができるようになった。

 

特に人間関係面での変化が個人的には嬉しかったです!!

 

61kg達成日の写真はこちら!!(笑)

1 239x300 - 管理人の自己紹介

ガリガリで辛かったこと と デブエット後に変わったこと

そもそもなぜ太ろうと思ったのか、それは、ガリガリが原因で普通の人よりも割りを食うことが多いと感じたからです。

ガリガリ時代の悩みはあげればキリがありません。(下図参照)

 

※浴衣を着るとこの通りガリガリが際立ちます。泣

1 1 265x300 - 管理人の自己紹介

 

一方、これらの悩みはデブエットに取り組むことで全て解消することが出来ました。

300x124 - 管理人の自己紹介300x120 - 管理人の自己紹介300x120 - 管理人の自己紹介300x121 - 管理人の自己紹介

上記は実際に私がガリガリ時代からデブエットを実践してきた中で感じたことです。

 

※ジャケットに着られている感がすごい。笑

260x300 - 管理人の自己紹介

単なる理想を語っているのではなく、本気で取り組めば成果は出ますし、今あるつらい思いは

全て解消できると確信しています。

 

デブエットを決意した具体的なきっかけ

 

新入社員の頃、会社の飲み会での出来事です。

部長から若手の男性社員はなにかおもしろいことやれとの無茶振りを受けました。

私の番が回って来ると、「ガリガリ君はとりあえず脱げ!」と部長に煽られシャツを脱ぐ流れに。

脱いだ瞬間、部長の”ガリガリじゃねーか!”との声と共に大笑いが巻き起こる。

自分としては笑かしたわけではなくてただ単に笑われているだけで非常に不快でした。

しかし場の雰囲気を悪くするわけにも行かないのでただただ愛想笑い。。そんな自分が情けなかったです。

確かに、「新入社員は飲み会ではピエロになるもの」という考え方もあるかもしれません。

ただ社会人にもなって体型をバカにされるとは思いませんでした。

その日は自宅に戻ると夜中12時、明日に備えてもう寝ないといけないがその日のことを思い出すとストレスでなかなか寝付けませんでした。

社会人になると体型で馬鹿にされることは無いと勝手に思い込んでいました。

布団の中で、このような毎日が一体いつまで続くのかと思うと途方に暮れて眠れませんでした

このままでは一生バカにされたままだ。そんな人生は嫌だ。

この時強く思いました。

これまでにないくらい徹底的な情報収集をして、絶対に太って見返してやる。

この日から、私の人生をかけたデブエットが始まりました。

300x219 - 管理人の自己紹介

 

 

最初から上手く行ったわけではありませんでした。。

実は以前にも、中学生・高校生の時にデブエットにチャレンジしたことがありました。

過去のデブエット方法

その時はしっかりと情報収集をすることなく、ただただやる気のみでチャレンジしてしまい、全く効果が出ませんでした。

 

マクドナルドのポテトを毎日食べるようにしたり、ポテチを毎日寝る前に一袋食べたり、コーラを常備していつでも飲めるようにしたり、とりあえず周りの太っている友達がやっていることを真似しました。

 

結果、一週間もしないうちに腹痛・下痢等になってしまい、太るどころか、普段の食事もあまり食べられなくなってしまいました。

太っている人がやっていることをただ真似していてもだめだったんです。

 

失敗デブエットから学んだこと

最初のデブエットの際に私が忘れてしまっていたことは、

「人はそれぞれ遺伝子が異なる」

ということです。

例えば、ジャンクフードをエネルギーに変える酵素をもっている人と、ジャンクフードに対応する酵素を備えておらず、食べることでお腹を壊してしまう人がいます。

このように、人にはそれぞれ体質があるため、ガリガリの人が太るためにはみんなと同じことをやっていてはだめだったのです!!

ガリガリになる人は、もともとガリガリ大質であることがほとんどです。

ガリガリにはガリガリ向けのデブエット方法を実施する必要があります。

 

決死の思いで取り組んだ最後のデブエット

社会人になってから、もう一度デブエットに挑戦することにした私は、これまでとは異なり、情報収集してから望むことにしました

 

インターネットで、「太る 方法」と検索して出てきた記事を読み漁りました。

そうするとこれまでのデブエットでやってきたことの一部が、むしろ逆効果であったこと等がわかり、衝撃を受けました。

これまでの無知を悔やみつつも、正しい情報に基づいた実践を意識することで、

人生で初めてデブエットに成功することが出来ました!!

今まで25年間、どれだけ頑張っても太れなかったにもかかわらず、たった1年で17kgも太ることが出来ました。

詳しくは以下の記事にまとめておりますのでぜひご覧ください!!

 

デブエットに成功して変わったこと

「デブエットに成功して何が一番変わりましたか?」

このブログを始めてから、読者の方からよくこの質問を頂きます。

やはり、これからデブエットを始められる方にとって、一番気になることだと思います。

 

私もデブエットに取り組んでいた時、太った後の世界をイメージすることはなかなか大変でした。

なぜなら、これまで一度も成功したことがなく、デブエットの成功体験が自分の中で無かったからです

今振り返ると、あの時、デブエットに成功した後の世界をもっと明確に知ることが出来ていたら毎日のモチベーションに繋がったと思います。

 

私が感じた、デブエットに成功して変わったことのうち、大きな2つをあげさせていただきます。

これを見て、是非日々のデブエットのモチベーションにして頂ければと思います。

 

変わったこと1:対人間でビビることが無くなった

ガリガリの人あるあるかも知れませんが、体の大きい人と接する時無駄に緊張することないですか?泣

この気持ちがなくなりました。

 

人と話す時、なぜか、

「この人は僕の体型を馬鹿にしてるんじゃないか」

「いざとなったら一発で倒せるとか思われているんじゃないか」

と勝手に考えてしまい萎縮してしまった結果、実際の発言でも萎縮してしまい、本当に舐められてしまう。

このような悪循環を、自分の心の持ち様が変わったことで、断ち切ることが出来ました。

今では、自分より体が大きい人を見ても相手の目を見てしっかり自分の意見を言えるようになりました。

 

変わったこと2:女性からの見る目が変わった

男性にとって、女性からガリガリを馬鹿にされることが一番つらいですよね?

その気持ち、めちゃくちゃわかります。

わたしもガリガリの時、会社の女性の先輩が荷物を運ぶのを手伝った際、

「Yuta君腕細いのに重いもの持ってくれてありがとう」

と言われました。

いやいや、「腕細い」は余計でしょう!!

相手の先輩に悪気があったかどうかわかりませんが、ガリガリでいると、こういったことがたまに起こります。

いやー、これは辛すぎた。恋愛対象外でないと、男性に対して「腕細い」とか言えないと思うんですよ。

別にその方を好きかどうか別にして、やっぱり男として見てもらえないのは辛いものがあります。

 

しかし、デブエットをしてから、社でガリガリのことを言われなくなりました。

別の女性の先輩との帰り道、

「Yuta君最初入社した時めちゃくちゃ細かったけど、最近体大きくなって良い感じになったよね?」

とこっそり言われました。

嬉しい!けど、やっぱり言わないだけでガリガリだと思ってたのか。。笑

 

 

デブエットに成功して思うこと

デブエットを実践する過程で私は思いました。

デブエットにとって重要なのは”努力の量”ではなく”努力の質”です。

学生の頃、栄養の知識がないままただ闇雲に努力していました。努力の量で比べると、社会人になってからの今回のデブエットと遜色ないものです

しかし結果は出ませんでした。

現実は変わりませんでした。。

 

一方、学習したあとのデブエットでは、

結果が出ました。

現実が変わりました。

周りからの見る目が変わりました。

自分自身に対する自信を持てるようになりました。

 

同じ努力の量にもかかわらずなぜこのような差が出たのでしょうか?

それは紛れもなく、正しい知識を踏まえた努力かどうかということでした。

 

ただ闇雲な努力をしてしまっていても結果はついてきません。

よく言われていることですが、

正しい知識×正しい努力

これこそが結果を出すために必要なことでした。

 

このブログを読んでいただいている読者の皆様は、

「頑張っているんだけど太れない」

と思っている方が多いと思います。

 

太れないのは皆さんの努力が足りないからではありません!!

むしろ、毎日毎日悩みながら、一生懸命努力されてきていると思います。

その努力は本当に素晴らしいと思います。

 

太れないのは、皆さんが悪いのではなく、世の中に太るための正しい情報が不足していることが要因です。

 

 

デブエットに関する情報の少なさに驚愕

そして、正しい知識の取得を目指して様々なサイトを閲覧していた際、

 

デブエットの情報を集めるにあたって困ったこと

・太るための情報を体系立ててまとめたサイトが存在しない

・体を大きくする情報は、前提としてガリガリの人向けには書かれていない

 

上記のことを感じました。

情報を集めるのがとても大変でした。

 

そこで私は、

これからデブエットを始める人に向けた、「ガリガリ体質の人が太るための情報」をまとめたサイトを作ろう

と考えました。

 

 

私がデブエットにチャレンジした際には、”知識がないまま努力したため遠回りしてしまった”と強く感じます。

 

私の失敗談も折り込みつつ、デブエットに必要な情報を実践的にまとめたサイトを作成することで、これからデブエットを目指される方の助けになればと考えています。

 

ブログを通じて実現したいこと

デブエットを実践する中でふと気づいたこと

太るための方法を探して実践してゆく中で私は気付きました。

「太っている人が太るための方法を真似してもガリガリは太れない」

なぜなら生まれつきの体の構造が違うから。

 

例えばこんな感じです。

「夜中に大食いすれば太れるよ」⇛「翌日胃もたれで朝食・昼食が食べられなくなります」

「ジャンクフードを沢山食べれば太れるよ」⇛「ジャンクフードは悪い油がたくさん含まれているため消化力の低いガリガリが食べると胃もたれを起こして量を食べることが出来ず、結局総摂取カロリーが減ります。あと胃もたれします。」

「コーラをたくさん飲んだら太れるよ」⇛「炭酸で胃が膨らんで満腹感で食事が喉を通りません。」

などなど、

挙げるとキリがありませんが、一般的に言われている”太るための方法”は、太っている人が、より一層太ってしまう行動のことであって、痩せ型・ガリガリ体質の私達には全く参考にならないのです。

 

すなわち、ガリガリの人は”胃腸が弱い”。これを念頭に置いた戦略を立てる必要があります。

 

私のデブエット実践から得た知識やノウハウを一人でも多くの人に届けたい

私達が行うべきは、

”胃腸をいたわりつつ、沢山食べる”

ということです。

 

一言で言いましたが、これはめちゃくちゃ難しいです。

しかも人それぞれ合っている方法とそうでないものがあります。

 

自分で一つ一つ調べて試して、挫折して、合っている方法を探すのは本当に大変です。

 

一人でインターネットを検索して情報収集をして、とやっていると、途方もない作業に心が折れて、太ることを諦めてしまう方が出るかもしれません。(私もそうでした。)

 

私は、ガリガリの方向けに、太る方法をまとめたサイトを作成することで、自分が試行錯誤して見つけた太るための方法を共有し、1年前の私と同じようにガリガリで悩んでいる一人でも多くの人の太るお手伝いをさせていただければと考えています。

これが、私がブログを通じて実現したいことです。

 

そして、正しい方法に従えば、デブエットは簡単です!!

皆さんがこれまでデブエットに成功しなかった原因はただ単に、正しい方法を知らなかっただけなのです。

正しい方法で正しい努力を積み重ねてゆけば、誰でも太ることが出来ます

 

ガリガリから今までの写真公開

最後に、管理人がもともとどのくらいガリガリで、現在どのくらいの体型なのか、写真をご覧ください。

このブログを読んでくださっている方に勇気を与えるために、恥を忍んで公開します。笑

IMG 6788 300x292 - 管理人の自己紹介
44kgの時、細すぎていつも「Yutaもっと食べないとー」と言われていました。泣

274x300 - 管理人の自己紹介

44kgの時、横向きで写真を取ると本当に情けない体型が丸わかりです。


279x300 - 管理人の自己紹介
44kgの時、ビーチでもこんな体型では服を脱ぎたくありませんでした。

227x300 - 管理人の自己紹介

52kgの時、少し体重が増え始めたので比較のために写真を撮り始めました。

 

1 223x300 - 管理人の自己紹介

52kgの時、少し太ってきたと言っても、動きがあるとこの写真のようにガリガリがすぐにバレます。。

 

220x300 - 管理人の自己紹介

56kgの時、お腹周りだけが肥大化していることが気になり、筋トレを始めます。

 

225x300 - 管理人の自己紹介

61kgの時、筋トレの成果で脱ぐのが楽しくなってきました。笑

 

228x300 - 管理人の自己紹介

筋トレの成果が出てくると試着室で写真を撮るのが楽しくなってきました。笑

 

まとめ

普通の人からすると、こんな体重の変化、変化でも何でも無いと言われてしまいそうです。

しかし、ガリガリ体質の皆様にはわかっていただけると思います。

ガリガリにとって、この変化(+17kg)を実現することがどれだけ難しいことか!!

 

ガリガリの人が太るのは、太っている人がダイエットするのとは比べ物にならないくらい難しいことです。

(こんな事を言ったら反感買いそうですが。正直そう思っています。)

 

この事実、実際私の周りにいる人は理解してくれません。

ただ、このブログを見てくださっている読者の皆様にはご理解いただけると思います。

正解が見えない中で一生懸命努力し続けなければ無い悲しみを

報われるかわからない努力を黙々と実施する苦しみを

 

そして、最後に一言お伝えさせてください。

体型が変わると、大げさでも何でもなく、人生が変わります。

私自身、ガリガリだったことでこれまで沢山つらい思いをしてきました。

しかし、標準体重以上になったことで周りからの見る目・自分への自信が大きく変わり、毎日が楽しくなりました。

 

 

このブログの記事を見て、少しでも良いな・ためになるなと思う記事がありましたら是非実践してみてください。

そして実践の中で、疑問点等があればいつでも問い合わせフォームから質問してください。

また、一人でストイックにやるのが難しいという方向けに、個別コンサルも用意しています。

週一回のSkypeコンサルに加え、毎日の食事指導を行います。結構スパルタです!!笑

本気で結果を出したい方は是非活用して下さい。

 

コンサルのサービス内容

チャットでの毎日の食事指導(3食の徹底した管理)

週に一回30分間Skypeでの面談(メンタルサポート)

コンサルの詳細は以下の記事をご覧ください。

favicons?domain=futorudebuet - 管理人の自己紹介 ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

 

それでは、「このブログの記事のおかげで太れました」という報告をいただける日を楽しみにしています

是非一緒に、がんばりましょう!!

 

——————————–
よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればいつでも気軽に連絡して下さいね。

※管理人が実際に+17kgを実現した際の実践録もよろしければご覧ください。

※デブエット初心者が気をつけるべき3つのことを以下の記事で簡単にまとめていますので、よろしければ御覧ください。


太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら