LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

.png - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

こんにちは。デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

 

 

 

今回は、姿勢を改善する事で胃腸の負担を和らげ、デブエットを効果的にする方法についてご紹介したいと思います。

 

皆さんは、普段から「姿勢」に気をつけて生活しておられるでしょうか?テレビを見ている時や、事務系のお仕事をしている時など何かに集中している時は特に意識していないと、良い姿勢を保つのは難しいと思います。

OMG151018400I9A2429 TP V4 300x208 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

実際、猫背で背中が丸まった姿勢は胃腸に負担をかけてしまいます。では、その「姿勢」と「デブエット」はどのように関係しているのでしょうか?詳しい理由と、良い姿勢を身に付けるために効果的なトレーニングも取り上げます。

 

悪い姿勢は胃腸に負担がかかる

姿勢が悪いと「肩こり」や「腰痛」を引き起こしてしまうというのは、一般的にもよく言われてますが、胃腸に負担がかかるというのは本当なのでしょうか?

残念ながら本当です。

PAKU6471 TP V4 300x200 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

猫背になると上半身が前のめりになり、腹部が圧迫される状態になります。そして、ちょうど圧迫される部分が胃や腸の部分に当たります。

胃や腸が圧迫されると、食事後は特に、それぞれの器官の中に食べたものが入っているので上手に消化されず消化不良を引き起こしてしまうのです。

 

あなたは、食事後に悪い姿勢でテレビを長時間見たり、読書をしたりして胸やけを起こしてしまうという経験をされたことがありますか?

これも胃腸に負担がかかってしまった時に起こる症状の一つで、食べたものが逆流しているという状態になります。

 

このように、姿勢が悪いと胃腸に負担がかかってしまい、良い食生活をしていても上手に消化されず効果があまり期待できなくなってしまいます。

 

胃腸に負担をかけない姿勢とは?

 

では、まず最初に鏡の前で横向きに立って自分の姿勢をチェックしてみましょう。

以下のいずれかに当てはまる場合は姿勢を改善する必要があるかもしれません。

 

・背中が丸くなっている

・肩が少し前に入っている

・身体全体が前のめりになっている

・お尻が出ている

・首だけを下に傾けたときに、足のつま先が見える

 

悪い姿勢は自律神経を乱し、ストレスの原因にもなってしまいます。正しい姿勢をするように心がけましょう。

N811 cyokuritudachisurupengin TP V4 200x300 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

正しい姿勢

 

頭、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとの5点が壁側に立った時に同時に付いている状態が良い姿勢と言えます。でも、「今、姿勢が悪いかも・・・」と思った時にわざわざ壁の側面に立って姿勢を治すというのは現実的ではありませんね。

自分でどのように意識して改善する事が出来るんでしょうか?

次の3つの点だけ覚えておけば誰でも簡単に美しい姿勢を取り戻すことが出来ます。

 

お腹に力を入れる

実際にお腹を緩くした時と、お腹に力を入れたときの姿勢を確認してみるとその差は一目瞭然です。お腹に力を入れていないときは自然と背が丸くなり、肩も前に出ます。

しかしお腹に力を入れ、少しお腹を凹ませるイメージで立つと背がシャキッとして気持ちも「だるい」という気持ちから「頑張ろう」という気持ちに変化します。

PAKU6283 TP V4 300x200 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

頭の上をキュッと引っ張られるようなイメージ

出来るだけ身長を伸ばそうと上に上に伸びるようなイメージで立ってみてください。そうすると、背が丸くなっていたのに対し、ピンと真っ直ぐになり自然とお腹にも力が入ります。

 

 

肩を後ろに動かす

姿勢が悪い人の特徴として、肩が前に出て、体全体が前に傾いているというのが挙げられます。肩が前に出てしまうと連鎖的に背中が丸くなってしまい、胃腸に負担がかかる姿勢となってしまいます。そのため、意識をして肩を後ろに戻す必要があります。

 

また、体の「軸」を意識して体の真ん中で真っ直ぐ立っているイメージで立ちます。

普段通勤の時などに、決まった方の手で毎日重たいカバンを持つという事があるかもしれません。そうすると、次第に体の軸がカバンを持っている方の手にずれてしまい、斜めに立っているような状態になります。

なので、体の「軸」というのは常に意識して生活しておく必要があります。

 

姿勢を良くするために出来るトレーニング

良い姿勢でキープするためには、常に意識するだけでなく、実際にトレーニングなどをして鍛える事も役立ちます。

意識だけで良い姿勢を保とうと思えば、習慣とするために長期的に苦戦しなければならないかもしれませんが、トレーニングによって手に入れた姿勢は意識しなくても自然と出来るようになります。

 

では、どんなトレーニングをすれば良い姿勢を手に入れる事が出来るのでしょうか?いくつかの簡単な方法をご紹介します。

 

背中のトレーニング

OOPAKU6485 TP V4 300x206 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

良い姿勢をするときに、背中の筋肉を使っているという事をご存知でしたか?

 

ずっと意識をして良い姿勢を保っていると、だんだん背中やお腹に力が入らなくなり、疲れてしまいます。それで、「姿勢を改善するのは意外と大変・・・」と思い、努力を辞めてしまう方も大勢おられます。

そうならないように、背中の筋肉を鍛えておくことは大切です。以下のような手順でトレーニングしてみましょう。

  • 肩の力を抜く
  • 肩をすくめて(肩と耳たぶをくっつけるイメージ)、ストンと落とすのを8回繰り返す
  • 両肩それぞれに手を置いて、ひじを前後に8回ずつ回す

 

 

背中の筋肉が弱くなってきていると、3のひじを前後に回すという動作が難しいかもしれません。毎日このトレーニングを続けていると徐々に可動域が広がり、柔軟性も付いてくるので楽しみにしておいてください。

姿勢の改善だけでなく、肩こりの解消にもつながるのでお勧めです!

 

腹筋を鍛える

161007 227 TP V4 300x200 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

記事の中盤でも説明しましたが、良い姿勢をするためにはお腹に力を入れる必要があります。つまり、腹筋が必要なのです。

ここでは、仕事中や通勤中など様々な時間帯に出来る身近な方法をご紹介します。

 

椅子に座る

CSS mbawosousasurujyosei1292 TP V4 300x200 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

この時、椅子の背もたれに、もたれかからない。

 

おへそを凹ませて30秒キープする

息を止めてしまいがちですが、深呼吸をしながら行うとより効果的です。

 

これだけの簡単なトレーニングです。日常的に行う事で「腹横筋」が鍛えられます。

 

短期間で効く!上級者向けトレーニング

 

「毎日ちょっとずつ効果を期待するよりも、短期間で効果を感じたい!」という方向けのトレーニングも一つご紹介したいと思います。

やはり長い期間でゆっくりと鍛えるのとは違い、短期間なので、結構大変なトレーニングです。「すぐに飽きてしまう」という方や、「大変なことはやりたくない」という方はあまりお勧め出来ません。

  • お腹を凹ませる
  • その状態で、深呼吸をしながらスクワットをする。
  • 1日10回繰り返す
amaGIMG 8604044130538 TP V4 300x200 - 良い姿勢こそデブエットの近道?良い姿勢で胃腸の負担を和らげて効果的なデブエットを!!

これは、「腹横筋」や「大腰筋」だけでなく、体の中で最も大きな筋肉である「大腿筋」や、お尻周りの筋肉も鍛える事が出来ます。

 

まとめ

今回は効果的なデブエットをするために、良い姿勢を保つことの大切さをご紹介することが出来ました。悪い姿勢は胃腸を圧迫してしまい、消化不良や胃もたれなどを引き起こしてしまいます。そうなると、せっかく食生活を改善しても上手に消化されずあまり効果が期待できないという状態になりかねません。

良い姿勢を保つように心がけましょう!そのために役立つトレーニングなどもご紹介させて頂きましたので是非参考にしてみてください!

 

良い姿勢で良いデブエットが出来るように、これからも頑張りましょう!

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


1 個のコメント

  • 確かに!
    良い姿勢の場合は、
    やはり、胃腸へのダメージがなくなり、
    がっつり食べれるというわけですね!
    面白い!
    大食いの方々も姿勢良いのかも?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です