太る方法ブログでは、視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」と「デブエット虎の巻」をプレゼントしています。

 

<デブエットキックオフセミナー>

<デブエット虎の巻>

これはめちゃくちゃ役立ちます!

是非ゲットして下さい!!

 

LINEの友だち追加をして、セミナー動画をゲットして下さい。

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


冬は太りやすい、夏は太りにくいの真実を探る!デブエッターが攻略すべき季節特性とは!!

1 8 - 冬は太りやすい、夏は太りにくいの真実を探る!デブエッターが攻略すべき季節特性とは!!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 冬は太りやすい、夏は太りにくいの真実を探る!デブエッターが攻略すべき季節特性とは!!

 

※日本初! デブエットコンサルはこちら! あなたを必ず太らせてみせます!

 

いきなりですが、皆さんは夏痩せや冬太り(正月太り)という言葉を聞いたことがありますか?

このように、日本では季節によって体重が増減しやすいと言われています。

今回はこの情報について、そのように言われる要因から分析することで、デブエッターの皆様に役立つ情報を提供できればと考えております。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

無料写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, ベトナム人, 水着姿, ビキニ姿, プール

世界から見た日本の気候特徴

 

東京オリンピックを2020年に控えている日本。いま、世界中から注目を浴びている国の一つです。

 

世界から見て日本にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

ジャパニメーションに代表される独特のカルチャー?ものづくりの底力がすばらしい経済大国??それとも世界に誇れる治安の良さ???

 

いずれも日本の素晴らしさを表現している要素ですが、それだけではないんです!

 

そう!日本の特徴は“四季があること”!!

無料写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, ベトナム人, 水着姿, ビキニ姿, プール

私たちは何気なく「春・夏・秋・冬」を繰り返して日々を過ごしていますが、これは当たり前のことではないんですね!

 

東南アジアでは常夏の国がたくさんあってずーっと太陽が照りつける暑い国もあれば、北半球の国では寒い日が続く雪国もたくさんあります。

 

日本のように4つの季節があり、しかもそのメリハリがはっきりしている国はかなり珍しい部類に入ります。

 

春は桜、夏はひまわり、秋は紅葉、冬は椿。植物を例に挙げても、そこには様々な表情を見ることができます。

 

四季折々の特徴がある国、日本。

 

情緒豊かなこの国に生まれたことを誇りに思って、さっそくピクニックにでも

…ってオーーーイ!!

無料写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, ベトナム人, 水着姿, ビキニ姿, プール, 手をかざす, 目を閉じる, 眩しい

ここはこんなホンワカした記事を書く場所ではない!!デブエットに励む人に向けてエールを送るサイトだ!

 

あぶないあぶない。自分を見失うところでした。笑

 

しかしですね、デブエッターの皆さんにとっても“季節の移り変わり”は超大事なんです!!

これが言いたかったんです!

 

季節の移り変わりがデブエットに与える影響

 

季節によって気温や湿度が変わります。そのことが人間の体に大きな影響を与えるのです。新陳代謝も上下しますし、なにより食生活も大きく変わってきます

 

“旬の食材”という言葉があるように、日本ではその季節に一番あった食べ物が流通します。

 

そういった大きな視点で“日本の変化”を捉え、デブエットの戦略を考えることは、効率よく太るためにとっても大切なことなんです!

 

今回は“季節に合わせた”デブエット戦略についてお伝えしようと思います。

著作権フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, ポートレイト, シリーズ(853), ルーマニア人, 水着姿, ワンピース水着姿, 寝転ぶ

そもそも季節で太りやすさが変わるのはなぜ?

 

上に述べたように、日本はその四季に合わせて気候が大きく変わります。例を挙げると北海道はめちゃくちゃ気温差が激しいんですよ。

 

最高気温37.8度まで上がる夏と、最低気温マイナス41.0度まで下がる冬を比較すると、最大の寒暖差が「78.8度」もある地域があるんです!恐るべし北海道!!!

 

北海道のみならず、国土が北から南にのびている日本は季節ごとの寒暖差が激しい国なんです。

 

これだけの激しい温度差に対応するべく、人の体も季節に合わせて変わっているんですね。

 

自らの命を守るために寒い日には脂肪を蓄えようと働きますし、逆に暑い日には汗をかくことで体の温度を下げようとします。

 

有り体に言えば、太りやすい季節と太りにくい季節があるんですね。改めて考えると日本の四季と、それに対応している私たちの体の機能はとても密接な関係があるんですね。すごいです。

フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, 台湾人, シリーズ(669), 水着姿, ワンピース水着姿, 海水浴, 南国, リゾート, 帽子姿

冬に太りやすい理由

 

いきなり結論からお伝えしますが、デブエッターにとって注目すべき季節は“冬”です!!

 

寒い日には自らの生命を守るために、人間は脂肪を蓄えようとします。これは人だけではなく動物もそうです。冬眠をするクマさんは厳しい季節を乗り越えるために脂肪を蓄えますよね。

人間も冬眠こそしませんが、生体リズムはほかの多くの動物と同じです。

 

さらに寒い日には基礎代謝もダウンしてしまうので、太りやすくなります。基礎代謝はじっとしていても脂肪を燃やしてしまう機能のこと。体温が1度下がるだけで13%も基礎代謝を落とすことができるんです!それにより脂肪の燃焼がすすまず、太るようになります。

 

(基礎代謝の急激な低下は体調不良などの原因にもなるので、いきなり急激に下げればいいってもんじゃないです!ご注意を!)

 

そして冬に太りやすい最大の理由が、“美味しい食事”が増えるということです!

 

寒い日はどうしてもインドアになりがち。室内で楽しめることと言ったら、美味しい食事ですよね。

 

寒い日にわざわざ

「おーい!!みんなで雪合戦しようぜ〜!!」

なんて人がいたら煙たがられるのではないでしょうか(笑)

 

フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, 台湾人, シリーズ(669), 水着姿, ワンピース水着姿, 膝をつく, 海水浴, 南国, リゾート, 帽子姿

さらに冬は「クリスマス」や「お正月」といったイベントが目白押し!

会社でも忘年会が開催されて、美味しい食事を楽しむ機会が激増するんです。

 

クリスマスでチキンの丸焼きが出てきたときは、しっかり皮まで食べてください!

もちろんケーキもお忘れなく。

 

忘年会で美味しいお酒を飲んだ日は、シメの一杯でラーメンを!

 

お正月には口当たりのいいお餅をたくさん食べてください。実はお餅1個でご飯茶碗2杯ぶんのカロリーがゲットできるんですよ!

あけましておめでとうございます!笑

2 3 300x169 - 冬は太りやすい、夏は太りにくいの真実を探る!デブエッターが攻略すべき季節特性とは!!

 

いや〜早く冬になってほしい(笑)待ち遠しいですね。

 

夏に太りにくい理由

 

それとは逆に太りにくい季節もあります。そう。それが“夏”ですね。

 

汗をかきやすい季節なので、人もアクティブになりがちです。海に行ったり、キャンプをしたり、外に出る機会が増えるとそれに伴うカロリー消費も高くなります。

 

肌の露出が増える機会なので、社会全体も“ダイエット”の方向でムーブメントされます。

みんなが健康的なライフスタイルやヘルシーな食生活を求めるようになってしまうんですね。

 

社会の雰囲気って意外に重要。デブエッターにとっては活動しにくい季節でもあるんです。

フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, ポートレイト, 水着姿, ワンピース水着姿

さらにデブエッターにとって、なぜ夏が太りにくい季節かというと、

「夏バテ」という天敵がいるからです。

 

カロリー摂取が至上命題であるデブエッターにとって夏バテは致命的。お医者サマーからのドクターストップがかかってしまってはデブエットライフを過ごすことができなくなってしまいます。笑

※お医者様の“様”と“サマー”をかけました。笑

 

社会的な雰囲気に加え、人間の体調面からも夏は太りにくい季節と言えるでしょう。

 

※夏の食欲減退については以下の記事もございますので是非参考にしてみてくださいね。

 

夏に太るためにできる対策とは

 

暑い夏でもデブエットライフを充実させるためにできる対策とは、ズバリ、

“夏バテをしないこと”

に限ります!

 

夏バテを回避することこそ、この季節の最大のミッションなのです。

 

夏バテ原因1:温度差

まず夏バテの原因として考えられるのが「室内と外の温度差による自律神経の乱れ」が挙げられます。

フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), 外国人女性, 若い女性, ポートレイト, 水着姿, ワンピース水着姿

暑い外から、キンキンに冷えた室内に入ると、体は想像以上のダメージを受けます。冷えすぎた部屋にずっといることでも体はストレスを感じます。

 

それらが自律神経の乱れを生じさせ、胃腸が不調になったり、全身がだるくなって食欲不振を引き起こすのです。イエス。これが夏バテ。おそろしい…。

 

夏バテにならないための予防策としては、この温度差に気をつけること。

人間は室内と外の温度差が「5度以上」になると自律神経が乱れやすくなります。

 

外の気温を頭に入れて、室内のエアコンの温度調整を行なってください。エアコンの冷風が直接体に当たらないように角度を工夫することも大切です。

 

薄手のジャンパーなどを常備しておいて、室内が冷えすぎている場合はそれを羽織ることで調整しましょう。

 

夏バテ原因2:栄養価不足

栄養価の高い食事をとることも大切です。

食欲が落ちてしまう夏には“食材の質”に注目しましょう。

 

疲労回復に効果的な玄米や豚肉、ウナギや豆類など良質なビタミンを含む食材を積極的にとることも、夏バテを防ぐ上でとても有効です。

 

とにかく避けるべきは“夏バテ”!!有意義なエブエットライフを過ごすためにも、バテてる場合じゃないですもんね!

 

結局、日本の素晴らしさって“食”じゃね?

 

これまで書いてきて実感したのですが、日本って食材が素晴らしいですね(笑)

 

「日本食」というブランドがある日本は、やっぱり素晴らしい国だということを改めて実感しました。

 

今回の記事をお読みいただいておわかりいただけたかと思いますが、季節ごとに人間の体は変わります。

そのリズムに合わせたデブエット戦略を練ることが効果的に太るためには必要となります。

 

是非今回の記事を参考にして、夏も冬も、共に太れるように頑張って下さいね。
それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

デブエットに役立つ情報を沢山発信しておりますので、LINEの友だち追加をお願いします。
また質問等ございましたらLINEか問い合わせフォームから気軽に連絡してきて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

太る方法ブログでは、視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」と「デブエット虎の巻」をプレゼントしています。

 

<デブエットキックオフセミナー>

<デブエット虎の巻>

これはめちゃくちゃ役立ちます!

是非ゲットして下さい!!

 

LINEの友だち追加をして、セミナー動画をゲットして下さい。

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です