太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

炭酸飲料で太る方法

.png - 炭酸飲料で太る方法

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

 

 

みなさん、デブエットがんばってますか〜?!

 

え?

 

あつい日が続いて食欲がない?

 

ちょっとちょっと!半袖から見え隠れする二の腕がさらに細くなっていきますよ!ここがふんばりどころです!

 

でもまぁ…お気持ちが分からないでもない。夏はやっぱり食欲が落ちますよね。

 

そんなあなたにとって強い味方になるのが、コンビニ。

 

今日はコンビニで売られている数々の炭酸飲料の中から、一番太りやすい商品を調べてみようと思います!

 

 

※デブエットに効果的な飲み物 という点では、以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

※デブエットコンサルティングを行っているので是非チェックしてみて下さい。

favicons?domain=futorudebuet - 炭酸飲料で太る方法 ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

日本はコンビニ大国!

 

2017年の調査データで、日本がコンビニ大国であることが証明されています。

 

コンビニ業界の市場は10兆円というトンデモナイ規模で、年間170億以上が利用し、全国におよそ60,000店舗もあるんです。

 

日本に訪れた外国人も「ナンデ、コンナニ、コンビニガ?!」とびっくりするぐらい、コンビニが身近に存在しています。

 

公共料金の支払いや宅配便の取り扱い、最近では銀行の機能も充実してきました。

 

わたしたちの生活に欠かせないコンビニですが、デブエッターにとっては別の意味で強い味方なんです。

 

炭酸飲料がデブエッターの強い味方である理由とは

 

コンビニにはさまざまな炭酸飲料が売られていますよね。

 

コカ・コーラやファンタ、カルピスソーダに三ツ矢サイダー。

 

ずっと前から人気の炭酸飲料のほかにも、レッドブルやモンスターなどのエナジードリンク、

 

ウィルキンソンやサントリー南アルプス、いろはすなどの炭酸水も販売されています。

 

とくに暑い夏には気分もスカッとリフレッシュできる炭酸は人気がたかい!

 

食欲はなくても、炭酸飲料はゴクゴク飲めるんじゃないでしょうか。

 

えぇ。お気づきでしょうか。

 

食べることはしんどくても、飲みものであれば、気持ち的な負担が少なくカロリーをとることができるんですよ!

YK0I9A6222 TP V4 300x200 - 炭酸飲料で太る方法

 

固形物は消化に時間もかかるし、かむ回数が多いとはやく満腹感を感じてしまいます。

 

飲み物はゴクゴク飲めますし、満腹感も長く続くわけではありません。吸収率も高い。

 

さらに炭酸飲料の中には高カロリーのものがたくさんあるんです!

 

少ない負担で、高いカロリーを取り入れることができる!!

 

炭酸飲料がデブエッターの強い味方であることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

 

では、その中でも太りやすい炭酸飲料はどれなのか?さっそく調べてみました。(デブエッターYuta調べ)

 

太りやすい炭酸飲料は?

 

いきなり結果をお伝えしましょう。

 

ウェルチグレープフルスパークリング(アサヒ)

こだわりぬいたコンコードグレープ果汁に果実を丸ごと凍結させて高圧抽出したグレープエスプレッソエキスをブレンド。グレープのおいしさを余すことなく味わえる濃厚グレープ炭酸。(公式HPより)

 

すばらしい商品紹介ですが、デブエッターにとって大切なのはそんな説明よりカロリーなんです(笑)

 

実はこれ1本500mlで235キロカロリーもゲットできるんです。ごはん普通盛り1杯分のカロリーです。

 

おいしく飲めて、カロリーもゲット。ありがたい!

 

第2位:デカビタCダブルスーパーチャージ(サントリー)

ご好評いただいている爽快な味わいとローヤルゼリーエキス、ビタミンはそのままに、ナトリウムを増量することで、熱中症対策にもおすすめの中味に仕上げました。また、炭酸をより強く感じられる、元気な気分になれる味わいです。(公式HPより)

 

ローヤルゼリーエキスにビタミン、ナトリウム。なんか健康に気を使っていただいておりますが、そんなことよりカロリーなんです(笑)

 

こちらの炭酸飲料は1本500mlで245キロカロリーゲットできます。

これシュークリーム一個ぶんのカロリーなんですよ!最高ですね!

 

デカビタCダブルスーパーチャージって、もはやヒーローの必殺技みたいじゃないですか(笑)

 

さぁ、デブエッターYuta調べの高カロリー炭酸飲料のチャンピオンがこちらです。

 

第1位:ファンタメロンソーダオリジナル(コカ・コーラ)

はじける炭酸に、華やかなメロンフレーバーの味わいをお楽しみ下さい。(公式HPより)

 

シンプルな商品紹介!(笑)

 

こちらはセブン&アイ限定の商品となっています。

 

こちらの炭酸飲料1本500mlでゲットできるカロリーはなんと260キロカロリー!!

 

おいしいチョコパンや、ざるそば、ホットドックに匹敵するカロリーをこの1本で手に入れることができるんです。

 

セブン限定の商品ですが、ぜひ足を運んで飲んでみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ごはん一杯やシュークリーム、チョコパンを食べるのはデブエッターにとっては一苦労ですが、炭酸飲料であれば気軽に飲めそうですよね。

 

コンビニに行ったときにはトップ3の商品が売られていないかチェックしてみてください。

 

太りにくい炭酸飲料は?

kangoIMGL7876 TP V4 300x200 - 炭酸飲料で太る方法

逆に太りにくい炭酸飲料はどれなのか?こちらもデブエッターYuta調べでお伝えしようと思います。

 

こちらはカロリー数ではなく、あくまでもYutaの独断と偏見によるランキングです(笑)

 

第3位:キレートレモンスパークリング(ポッカサッポロ)

レモン2個分の果汁が入った果実感とビタミンC1000mg、クエン酸3000mgが入った「健康を気遣う大人にうれしいレモン果汁炭酸」なので、レモンの爽快な刺激と炭酸でリフレッシュでき、レモンの健康成分も美味しく摂れます。(公式HPより)

 

美と健康を同時にゲットできそうなすばらしい商品ですね。

 

ただこちら1本450mlでなんと72キロカロリーしかないんです。これって、キュウリのピクルスぐらいのカロリーなんです(涙)

 

健康にはうれしいのですが、デブエットには悲しい…。

 

第2位:コカ・コーラゼロ

「コカ・コーラ」という名前は、発売当時経理を担当していたロビンソン氏が、リズミカルで覚えやすい名前がいいと考えてつけたものです。(公式HPより)

 

商品の説明というより、歴史の紹介になってしまったのですが…。この商品に限らず、0キロカロリーを売りにした炭酸飲料は数多くあります。

 

カロリーがほとんどないわけですから、デブエッターにとっては不利な飲み物でしょう。

 

ただし、こういった商品には人工甘味料が使われているため、甘いものへの欲求が高まったり、代謝が落ちてしまうことで太ってしまうという研究も発表されています。

 

ゼロカロリーとうたいながら太ってしまうってどういうことなんでしょうか(笑)

 

いずれにしてもカロリーオフなので太りにくい炭酸飲料であるといっていいのではないでしょうか。最新の研究結果が待たれます。

 

第1位:ヘルシアスパークリング(花王)

脂肪の分解はもちろん、消費までする力。あと味すっきりしておいしい!しかもたったの28キロカロリー。(公式HPより)

 

お、おそろしい…(汗)デブエッターは脂肪を求めているのに、それを分解しちゃうだなんて…。

 

しかも28キロカロリーって、とうふのみそ汁一杯分にもならないんですよ…。

 

デブエッターにはスズメの涙にもならないカロリーじゃないですか。特定保健用食品(トクホ)としてヘルシーさを追求している商品だけにデブエッターにとってはツラい…。

 

炭酸飲料はデブエットの“サポーター”としてオススメです。

 

いかがでしたでしょうか。

 

夏バテでどうしても食べられないそんなときは近くにあるコンビニにぜひ足を運んでみてください。

 

気軽にのめる炭酸飲料はデブエッターにとっての強い味方となるでしょう。

 

新しいフレーバーや目を引くパッケージなど、気になった炭酸飲料をあなたのデブエットライフに活用してみてください!

 

もちろんカロリーが高いということはそれだけ糖分をふくんでいるということなので、飲みすぎは禁物です。

 

体を壊してしまっては元も子もないですからね(汗)

 

今回はあなたのデブエットをサポートしてくれる炭酸飲料についてのお話でした!

 

番外編【炭酸ではないけど、カロリーの高い飲料も紹介!】

 

せっかくなので、炭酸ではないけどカロリーの高い飲料も紹介しますね!ザッとランキングの発表です!

 

第1位:とろけるカフェオレ(サントリー)235キロカロリー

第2位:カルピスウォーター(アサヒ飲料)225キロカロリー

第3位:小岩井ミルクとコーヒー(キリン)210キロカロリー

 

すべて1本500mlのカロリーです。ミルクっぽいものがカロリー高めですね!

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

favicons?domain=futorudebuet - 炭酸飲料で太る方法 ガリガリ専門!太る方法ブログ
ガリガリ専門!太る方法ブログ
https://futorudebuet.com/debuet-consulting/

太る方法ブログでは視聴者皆様に「デブエットキックオフセミナー」をプレゼント中

 

 

セミナーの詳細は以下のリンクをチェック

セミナーの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です