LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

2 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

こんにちは、デブエットコンサルタントのYutaです。

2 300x222 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

※完全返金保証!デブエットコンサルはこちら

 

 

 

ダイエットという言葉はよく知られていますが、デブエットという言葉はあまり馴染みがありませんよね。

簡単に言うとデブエットはダイエットの逆で、痩せる努力をするのではなく太とるような努力をする事です。

TS1320 TP V4 300x200 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

 

かなり前から、自分の太っている体型を改善したいため、様々なダイエット方法やダイエットするための健康器具などが話題となっています。

一方、産まれつき、食べても太れない体質で、悩んでいる方も一定数います。
自分の細い体型が苦手で、ダイエットではなくデブエットしたいと思う方は年々増えてきています。

デブエットについて、すでに詳しく知っているという方は、改めて自分の知識が正しいかどうか確認するつもりで読んでみてほしいなと思いますし、今回、デブエットについて初めて知るという方は、デブエットの初歩的な事からマニアックな事まで、書いてありますので気軽に読んでみてくださいね。

YUKA150701038569 TP V4 300x208 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

 

さて本題です。

今回の記事は、日本人に馴染みの深い和食と中華について、それぞれをデブエットの観点から分析してゆきたいと思います。

 

和食の太りやすさ

nichinanIMGL8928 TP V4 300x207 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

和食は、どの料理も基本的にカロリーが低いですが、白ご飯を中心に食べたりする事で太りやすくなります。

なぜなら、白ごはんは胃腸に優しく量が食べられるにもかかわらず、摂取カロリーは他の食事に比べて比較的高いからです!

 

後に紹介する中華よりも、一品あたりのカロリー自体は低いですが、和食は胃腸に優しいものが多いため、

食事量自体を増やすことが出来る可能性が高いです。

 

 

中華の太りやすさ

syunsetuFTHG8361 TP V4 300x200 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

 

中華料理は、元々、油を多く使用します。

例えば、チャーハンなどは、脂質と糖質をダブルで摂取する事ができるデブエットにおすすめのメニューの1つです

 

チャーハン以外にも、たくさんの油で炒めた具材を片栗粉で絡めたものなどもカロリーが高くデブエットに向いている食事ではないでしょうか。

ただし、中華料理には辛味成分が入っているため、この辛味成分でお腹を壊してしまう人は注意が必要です。

 

また、ここで注意しなければならないのは、中華の油は胃腸へのダメージを与える危険性があるということです。

胃腸へのダメージがあるということは、日本食に比べて量を食べることが出来ないということになります。

その日の胃の調子と相談して、中華を食べるかどうか決定するのが良いでしょう。

 

和食と中華どちらが太りやすいか

kuchikomi846 TP V4 300x200 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

ここまでお話した事を簡単に説明すると和食は、カロリーが低いですが、白ご飯を中心に摂取すると太りやすくなります。
中華は、脂質と糖質が高い料理が多いので、比較的カロリーが高いです。

通常であれば、デブエット向きなのは、中華ではないかと思ってしまいますが、辛味成分があるため、あまり胃に優しくありません。

そのため、カロリーは、中華よりも低くなってしまいますが、胃に優しい和食を食べた方が、体に害をあまり与えずに長く続ける事ができます。

和食、中華どちらも、摂取量を増やす事でデブエットにはなりますが、健康的に太るには、カロリーが低くても和食の方をおすすめします。

 

まとめ

今回、太りやすいのは和食か中華かについてお話ししました。

 

すでに述べている通り、和食は中華に比べて、1gあたりのカロリーは低いですが、胃に優しく健康的に太るのにはおすすめです。

和食で太りたいと思った際には、白米を中心に食べることで摂取量を増やすという方法でデブエットする事をおすすめします。

 

一方、中華は、脂質と糖質が高い料理が複数あるため、太りやすい傾向にありますが、辛味成分が豊富に含まれているため、胃に負担がかかってしまいます。

胃腸が強い方・中華でお腹を壊さない方は大丈夫ですが、当ブログとしては基本的には日本食をおすすめ致します。

IS107104102 TP V4 300x200 - 太るのは和食?中華?インターナショナルな視点でデブエットを科学する!

 

 

よろしければLINEの友だち追加をお願いします。
質問等あればこちらから気軽に連絡して下さい。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーー

※よろしければ管理人のプロフィールも読んでいってくださいm(_ _)m

※管理人のデブエット実践録もお願いします。

※短期で成果を出したい方向けにデブエットコンサルも行っています。

お問い合わせはこちら

LINEの友達になって
デブエットコンサルタントYutaに直接相談しよう!

友だち追加

↓PCでご覧の方はこちらのQRコードから友だち追加お願いします。


LINEをお持ちで無い方は問い合わせフォームから連絡下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です